ニュース・WEB広告・ツール・事例・ノウハウまで
デジタルマーケティングの今を届けるWEBメディア

youtube
feed

Twitter・Instagram・Facebook・LINE等SNSのロゴを使用したい!公式ダウンロード方法まとめ

時計2022.09.26

更新2022.10.27

編集者 SYNCAD編集部

SNS(Twitter・Instagram・Facebook・LINE・TikTok・YouTube等)の公式アイコンのダウンロード方法まとめ

著者情報

SYNCAD(シンクアド)編集部

  SYNCAD編集部

SYNCAD(シンクアド)編集部。Web広告やデジタルマーケティング、セミナー情報などマーケティング業界の最新情報からマーケを学びたい人に向けに業界情報をお届けしています。

シンクアド 猫野まゆげ マーケティング 公式キャラ

自分でブログやサイト、動画を作っていると、各種SNSのロゴを使いたくなる時があるにゃん。でも、勝手に使っても大丈夫なのかにゃ?あたちと一緒に見ていくニャン!

ガイドラインで書かれていること

SNSのロゴやアイコンは、ガイドラインに沿って使用することが可能です。
ロゴやアイコンをダウンロードした時点で、このガイドラインに同意したとみなされます。
ガイドラインに書かれていない事、またガイドラインに納得できないことがある場合は、問い合わせ先が設けられていることがほとんどなので、個別に問い合わせをしましょう。

ガイドラインの多くには、以下のことが書かれています。

ロゴやアイコン自体のデザインについて

基本的には、公式サイトで提供されているデータを使ってください。
スクリーンショットやトレースにて作った画像は基本的に使えません。

また、公式から配布されているデータを勝手に加工する事も出来ません。
自社のロゴとくっつけたり、アニメーション化させることも原則禁止されていることが多いです。

SNSのロゴに使用されているは、厳密に定められており、カラーバリエーションが認められていることもありますが、勝手に色を変更してしまうと、ガイドラインに違反すると考えましょう。

SNSのロゴの使い方について

SNSのロゴアイコンを使う際には、ロゴアイコンの周りに一定数の余白を確保しましょう。多くのガイドラインにはどのくらいの余白をあけるべきかが明記されています。

また、ロゴアイコンの大きさは変更できるものがほとんどですが、指定以上のサイズで使いましょう。指定以下のサイズで使用するとガイドライン違反になります。

本来の用途と違うロゴやアイコンの使い方もしてはいけません。例えば、YouTubeのロゴを使用してリンク先がTwitterである。等ユーザーに誤解を与える使い方はやめましょう。

ロゴとテキストの組み合わせも考えましょう。ロゴと一緒に使うサービス名を表記する際に大きさやフォントが指定されていることもありますし、ロゴ単独でしか使えない場合もあります。

SNSのアイコン・ロゴを使用する際の注意点

SNSのロゴやアイコンを利用する際には、必ずガイドラインを確認しましょう。
また、ガイドラインの中でも以下の点を注意すれば、ロゴの利用に関して大きな問題に発展することはないでしょう。

利用可能なカラー

ロゴやアイコンの色は、企業やサービスのキーカラーであり、世界観を象徴する大切な要素です。

ですので、SNSのアイコンやロゴはどのパーツに何色を使うのか、カラーコードが指定されています。
中には、ある程度カラーを変えるのを許しているSNSもありますが、基本的には指定された値の色を必ず使うようにしましょう。

配置可能な背景

SNSのロゴやアイコンを使う際には、ロゴやアイコンを載せる背景に対して言及しているSNSもあります。
写真やグラデーションの上に配置しては行けなかったり、写真や濃い色を背景にする場合は白いロゴを使わなければいけない等、ガイドラインに細かく明記されている場合があります。

主に視認性を高めるように使っていれば、問題はないでしょう。

最小サイズ

ロゴやアイコンを使う際には、ロゴやアイコンの大きさに配慮しなくてはいけません。
企業やサービスによって、アイデンティティともいわれているアイコンを、何が書かれているのか分からないほど縮小してしまっては失礼です。

多くのガイドラインには、「○○pxまで」「〇mmまで」といったように、使っても良い最小サイズが決められています。確認した後に使うようにしましょう。

余白

カラーやサイズ、背景に関してはガイドラインを確認しなくても守っている人が多い中で、ロゴやアイコンを使用する際に、隣に余白を設けなくてはいけないことを知っている人は少ないです。
ロゴやアイコンの隣に余白を作る理由としては、ロゴやアイコンが他の要素と重なって埋もれてしまうのを避けるためです。

多くのガイドラインには、ロゴの表示サイズをもとに、比率で決められていることが多いので使用するロゴやアイコンのサイズごとに計算して余白を設けましょう。

Facebook(フェイスブック)公式ロゴ

Facebook ロゴ ダウンロード 方法

Facebookのロゴは、人と人のつながりを大切にするという信念を象徴しています。
また、世界に広がるFacebookコミュニティの活気を表すために、鮮やかな青い色を採用しました。
円状の形状はユーザープロフィールをアプリで表示したときと同じデザインになっています。

Facebookのガイドラインには、Facebookアプリのブランドアセットを使用したり、Facebookアプリの製品コンテンツを紹介したりする際のルールがまとめられています。ガイドラインに従い、このサイトにある承認済みのブランドアセットのみを使用することで、Facebookブランドを保護し、クリエイティブを適切な方法で提示できるようご協力ください。
Facebookのサイト以外の場所にあるロゴや画像の使用は許可されていません。

ダウンロードできるもの

  • 「f」のロゴ
  • Facebookもチェックのロゴ
  • 親指を上げているロゴ

使用の際の禁止事項

  • 「f」ロゴの形をした物理的なオブジェクトの作成やアニメーションの作成は避けてください。
  • 「f」ロゴは、デザイン、サイズ、色などに、いかなる変更も加えないでください。
    技術的な制約により正しい色を使用できない場合は、白黒で使用してください。
  • パートナーシップ、スポンサーシップ、推薦などを明示してはいけません。また、「f」ロゴを製作物で最も際立った特徴にしてはいけません。

その他、詳しい使用方法については上記のダウンロード先にあるガイドラインにて明記してあります。
必ず目を通すようにしましょう。

Facebookについてはこちら

Twitter(ツイッター)公式ロゴ

Twitter SNS アプリ

Twitterのガイドラインは、英語版pdfでダウンロードすることが出来ます。

基本的にロゴは青か白で表示し、黒は承認により例外的に使用することが出来ます。
クリアスペースやガイドラインに従って、ブランドロゴを使用してください。

Twitter ロゴ ダウンロード 方法 ダウンロード先はこちら

https://about.twitter.com/en/who-we-are/brand-toolkit

ダウンロードできるもの

  • ブランドガイドライン
  • ツイッターのロゴ
  • ロゴと文字の組み合わせテンプレート
  • ツイート画面のテンプレート

使用の際の禁止事項

  • ロゴを回転させたり作ったりすることは不可
  • ロゴを他の鳥や生き物で囲むことは不可
  • ロゴに不要な装飾を加えることは不可
  • ロゴを擬人化することは不可
  • ロゴを強調しすぎることは不可
  • 以前のバージョンのロゴを使用することは不可
  • アニメーションにすることは不可

その他、詳しい使用方法については上記のダウンロード先にあるガイドラインにて明記してあります。
必ず目を通すようにしましょう。

Twitterについてはこちら

Instagram(インスタグラム)公式ロゴ

Instagram SNS アプリ

Instagramのアセットを使用する場合は、必ずブランドリソースセンターにあるロゴとスクリーンショットのみを使用し、ガイドラインに従ってください。

Instagramグリフアイコンは世界で最も認識されているアセットの1つです。このグリフは主に、組織がInstagramで活動していることを示すために使用します。Instagram公式サイトから入手できるグリフファイル以外を使ってはいけません。

ダウンロードできるもの

  • アイコン(カラー・黒白)

使用の際の禁止事項

  • パートナーシップ、スポンサーシップ、推奨を示唆することは避けてください。
  • Instagramブランドを最も目立つ要素にしないでください。
  • 台本やストーリーラインの一部として、Instagramブランドをネガティブなコンテキストで使わないでください。Instagramの利用規約とコミュニティガイドラインに準拠する必要があります。
  • アイコンの周囲には、アイコンの1/2にあたるスペースを確保することが定められています。

Instagramについてはこちら

YouTube(ユーチューブ)公式ロゴ

YouTub ロゴ ダウンロード 方法e

YouTubeの公式サイトでは、当社のブランドの構成要素を見つけることができます。YouTube ブランドのすべての使用および適用は、フォームから承認を受ける必要があります。

YouTube アイコンは、YouTube チャンネルにリンクしている場合にのみソーシャル メディア アセットで使用できます。
YouTube ロゴは人々が認識できるシンボルであるため、決して変更しないでください。

ダウンロードできるもの

  • YouTubeのロゴ(フルカラー白・フルカラー黒・モノクロ)
  • YouTubeのアイコン(フルカラー白・フルカラー黒・モノクロ)

使用の際の禁止事項

  • YouTube以外のサイト誘導目的での使用は禁止。
  • ダウンロードしたもののみ使用可能。改変、編集、色変更、文字間隔の調整も禁止。

LINE(ライン)公式ロゴ

LINE SNS マーケティング おすすめ

LINEおよび関連サービスのロゴ、アイコンなどは、LINE株式会社の権利物です。
LINEおよび関連サービスのロゴ、アイコンなどを使用する場合は、本ガイドラインのルールに準じて使用してください。
テレビや雑誌、その他メディアで使用する場合や、ガイドラインの不明点やご質問は、窓口から問い合わせください。

使用原則として、LINEの全てのロゴデータは、データを変形 ・加工せず、そのまま使用することを原則とします。アニメーションや効果(拡⼤、回転、装飾など)をつけることも禁止しております。

LINE ロゴ ダウンロード 方法 ダウンロード先はこちら

https://line.me/ja/logo

ダウンロードできるもの

  • ブランドアイコン
  • アプリアイコン

使用の際の禁止事項

  • 変形(長体・平体・斜体・回転)
  • 感覚の変更
  • 書体の変更
  • 色の変更
  • 装飾(影・縁取り・立体表示)
  • アイソレーションの他要素の表示
  • 視認性を低下させる背景の使用
  • 文中での使用

LINEについてはこちら

Pinterest(ピンタレスト)公式ロゴ

Pinterest ロゴ ダウンロード 方法

Pinterest の基本ロゴは、円の中央を筆記体の「P」の文字でくり抜いたものです。ロゴを表示する際は、指定のロゴ画像ファイル(EPS および高解像度 PNG)をご利用ください。基本ロゴの色は赤ですが、背景色に応じて選択できるカラーバリエーションもご用意しています。ブランドコミュニケーションと統一感のあるカラーをお選びください。カラーバリエーションの適用を除いて、フィルターや効果など他の要素でのロゴの改変はご遠慮ください。

Pinterest ブランドガイドラインは、ブランドアセットの使用および Pinterest コンテンツの紹介に関する基本的な規則を説明します。この規則は、店舗内の看板、パッケージ、デジタルメディア、放送メディアなどあらゆるメディアに適用されます。
ブランド各社による自社の Pinterest アカウントやコンテンツのプロモーションは大いに歓迎していますが、Pinterest ロゴなどを広告やマーケティング資料に表示する際は、Pinterest が貴社のプロモーションをスポンサーしている、または貴社とパートナー提携していると誤解されることがないようご注意ください。

Pinterest ロゴ ダウンロード 方法 ダウンロード先はこちら

https://business.pinterest.com/ja/brand-guidelines/

ダウンロードできるもの

  • 様々なカラーのロゴ

使用の際の禁止事項

  • Pinterest ロゴに枠線を追加しないでください。選択したロゴのカラーではコントラストがはっきりしない場合、別のカラーまたはブラック&ホワイトの使用をご検討ください。
  • Pinterest ロゴにフィルターや効果を追加しないでください。
  • P を白または背景とは異なる色で塗りつぶさないでください。ロゴはどんな場合でも、円の中央を「P」の文字でくり抜いたように見える必要があります。
  • ロゴがきちんと読みとれるよう、コントラストがはっきりしないカラーは使用しないでください。
  • 「P」を別の形の中に入れたり、円から出したりしないでください。

note(ノート)公式ロゴ

note ロゴ ダウンロード 方法

ダウンロードファイルには、noteのロゴを簡単に正しくご利用いただけるように、ガイドラインを同封しています。ガイドラインで使用方法を確認してご使用ください。
noteのガイドラインには、noteのロゴに関する、配色やスペースなどのレギュレーションなどが記載されています。

ダウンロードできるもの

  • ロゴデータ(ブラック・ノーマル・ホワイト・ホワイトオングリーン)
  • シンボルデータ(ブラック・ノーマル・ホワイト・ホワイトオングリーン)
  • タグライン(ブラック・ノーマル・ホワイト・ホワイトオングリーン)
  • ガイドライン

使用の際の禁止事項

  • 規定以外の色の利用
  • 変形
  • バランスの変更
  • 書体の変更
  • 袋文字・縁取り
  • 識別しにくい背景に載せる
  • ロゴの形状変更
  • グラデーション

mixi(ミクシー)公式ロゴ

mixi ロゴ ダウンロード 方法

mixi Platform用素材利用ガイドラインは、株式会社ミクシィが提供するmixi Platformを利用するにあたり、使用可能な素材の種類・利用方法を規定するものです。素材をご利用の際は必ずご確認ください。

ダウンロードできるもの

  • ロゴ
  • ゲームロゴ
  • ボイス投稿ボタン
  • ログインボタン
  • Webクリップアイコン
  • チェックボタン
  • SimplePost
  • API SDK 用ログインボタン
  • API SDK 用Connectボタン

使用の際の禁止事項

  • 素材の可読性を損なう地色・背景色やパターンの上で利用すること
  • 素材の可読性を損なうサイズ・画質で利用すること
  • 素材を文章内において、文字「m」「mixi」などの弊社のサービス名の代わりとして利用すること
  • 他ロゴ、キャラクタ等、何かを代表するビジュアルと重ねた表記、デザインとして利用すること
  • 素材の一部のみを利用すること
  • 素材を変形・改変すること
  • 素材をダウンロードせずに直接リンクして利用すること
  • その他、法令、mixi Platform利用規約、本ガイドライン等に違反すること

Hatena(はてな)公式ロゴ

はてな ロゴ ダウンロード 方法

ブランドのリソースの使用について、Webサイト、新聞、雑誌、その他メディアでお使い頂けます。各リソースのガイドラインのルールに準じて利用してください。

 原則として、データの編集、変更、改変等はせず、そのまま利用してください。

はてな ロゴ ダウンロード 方法 ダウンロード先はこちら

https://brand.hatena.co.jp/

ダウンロードできるもの

  • はてなのロゴ
  • はてなブログのロゴ
  • はてなブックマークのロゴ
  • 人力検索はてなのロゴ
  • Mackerelのロゴ

使用の際の禁止事項

  • 原則として、データの編集、変更、改変等はせず、そのまま利用してください。

TikTok(ティックトック)公式ロゴ

TikTok ロゴ ダウンロード 方法

TikTokは、創造性を刺激し、世界中のファンやクリエイターに喜びをもたらすためにデザインされました。
TikTokのロゴデザイナーは、TikTokが多くの才能ある人々のために作り出したステージを物語るロゴを作りたいと考え、アプリの背景にある演奏にユーザーがワクワクするよう、ロゴの背景に黒を選びました。音符のスケッチが完成したら、黒い背景に映えるような特徴的なものにしたいと考え、2Dのデザインに電子波のような効果を加えました。

TikTokのロゴに関するガイドラインはなく、唯一参照できるものは広告ポリシーに関するガイドラインです。

TikTok ロゴ ダウンロード 方法 ダウンロード先はこちら

TikTokは残念ながら公式のダウンロードページはありません。
非公式ではありますが、多くの人はSeeklogoというサイトにあるTikTokロゴのダウンローページよりダウンロードしています。↓
https://seeklogo.com/vector-logo/340606/tiktok

TikTokについてはこちら

まとめ

SNSのロゴは、それぞれガイドラインにより使用の仕方が定められています。

ですので、ロゴを利用する際は必ずガイドラインに目を通すようにしましょう。
基本的には日本語でガイドラインが明記されていますが、英語の場合もあるのでその際は翻訳サイト等を通して確認してみて下さいね。

また、規約やガイドラインは随時更新されていくので、こまめにチェックしましょう。

シンクアド 猫野まゆげ マーケティング 公式キャラ

SNSのロゴをどこでダウンロードすればいいのか分からなくなった時には、またここに戻ってくるニャン♪

以上、「Twitter・Instagram・Facebook・LINE等SNSのロゴを使用したい!公式ダウンロード方法まとめ」でした。

著者情報

SYNCAD(シンクアド)編集部

  SYNCAD編集部

著者のホームページ
著者のFacebook
著者のtwitter
著者のyoutube
著者のinstagram

SYNCAD(シンクアド)編集部。Web広告やデジタルマーケティング、セミナー情報などマーケティング業界の最新情報からマーケを学びたい人に向けに業界情報をお届けしています。

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。
同意する