ニュース・WEB広告・ツール・事例・ノウハウまで
デジタルマーケティングの今を届けるWEBメディア

youtube
feed

不動産・住宅業界、Twitter企業公式アカウントの運用モデル・マーケティング事例12選をご紹介!

時計2022.06.06

更新2022.06.06

Twitterマーケティング SNS 不動産 住宅

不動産・住宅業界の多くの企業は、認知拡大のためにTwitterを運用することが多いです。

新情報をお知らせするだけでも良いですが、多くの企業は様々な工夫を行い、バズる事を目標にしています。

今回は、 不動産・住宅業界において、企業公式アカウントの成功事例をご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アットホーム

アカウント詳細

アカウント名:アットホーム(@athome_co)

フォロワー数:11.3万人(2022年6月現在)

賃貸、マンション、一戸建てなど、住まいの物件に関する情報の他、土地、不動産の購入情報や不動産投資、不動産売却・査定などあらゆる不動産情報を掲載しております。その他にも、知って得する住まいのお役立ち情報や、家賃・価格の相場情報、全国の人気物件ランキングなどが満載の不動産サイトです。

マーケティング事例

アットホームの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・様々なハッシュタグを使っての投稿
・URLを付けての投稿
・動画や画像を使っての分かりやすい投稿
・アンケート機能を使ってコミュニケーション
・Twitterキャンペーン

を行っています。

アットホームのアカウント特徴は、ツイートにHPのリンクや関連URLを載せて誘導が徹底している点です。

コラボレーションやタイアップ、キャンペーン情報などが公開されている他、Twitterのアンケート機能を用いたフォロワーとのコミュニケーションなども行われています。
また、ハッシュタグを上手に使い、不動産の小話等の情報をユーザーに伝えています。

レオパレス21

アカウント詳細

アカウント名:レオパレス21(@leopaliskun)

フォロワー数:2万人(2022年6月現在)

レオパレス21は賃貸マンション、賃貸アパートなど、一人暮らしにもおすすめの賃貸物件情報が満載です。時代のニーズを見据え、常に商品やサービス技術を進化させ、業界のリーディングカンパニーにとして新しい価値観をもたらす会社です。

マーケティング事例

レオパレス21の普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・自社のキャラクターを使用して運用
・ハッシュタグを使っての投稿
・画像や動画を使って投稿
・URLを添付しての投稿
・Twitterキャンペーン

を行っています。

インフルエンサーを起用し、特別感のあるツイッターキャンペーンを行い多くのユーザーが参加した事例があるのがレオパレス21。
女優の広瀬すずさんを起用し、TVCMの続きを妄想してハッシュタグを付けてツイートすることで、抽選で10名様に広瀬すずさんのサイン入りポスターがプレゼントされるキャンペーンを行いました。
多くの人が参加し、話題になったことで認知拡大につながりました。

パナソニックホームズ

アカウント詳細

アカウント名:パナソニック ホームズ【公式】(@panasonic_homes)

フォロワー数:2.5万人(2022年6月現在)

「あなたの誇り建てる」をスローガンにしている住宅総合メーカー。「暮らしやすさ」を見つめ続けてⅭ年、住まいの本質を追求し続け、理想を追い求める会社です。日本最大の耐震実験で強さを実証もしています。

マーケティング事例

パナソニックホームズの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・URLを添付しての投稿
・アンケートを使ってユーザーとコミュニケーションを取る投稿
・自社商品が紹介されたツイートをRT
・Twitterキャンペーン

を行っています。

パナソニックホームズのTwitterはスタイリッシュで、自然な形でHPのURLに誘導する投稿が特徴的です。
企業の商品・サービスをTwitterでプロモーションする際には、商品購買のためのECサイトのURLなどをTwitterに記載して、サイトへの導線をつくるのがデフォルトですが、それと同時に商品を買いたくなる、興味を持つような投稿文も一緒に添えるのが良いでしょう。

LIFULL HOME’S

アカウント詳細

アカウント名:ホームズくん(@HOMES_kun)

フォロワー数:15.1万人(2022年6月現在)

LIFULLは事業を通じてさまざまな社会課題の解決に取り組んでおり、社会課題に関する情報、これからの暮らしや自分らしい生き方を考えるキッカケとなる情報をお届けしてくださいます。日本最大級の不動産・住宅サイトです。

マーケティング事例

ライフルホームズの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・Twitterキャンペーン
・自社のキャラクターのアカウントを作っての運用
・問い合わせ用のアカウントを作っての運用

を行っています。

LIFULL HOME’Sは、「ホームズくん」というキャラクターのアカウントで運用をしており、2022年6月現在フォロワー数15.1万人と高い人気を誇っています。
かわいいホームズ君の写真や動画の投稿により親しみやすい印象を与えています。

また、LIFULL HOME’Sのキャンペーンの問い合わせに返信するためのアカウントも別に作り、運用しています。

アパマンショップ

アカウント詳細

アカウント名:アパマンショップ(@Apamanshop)

フォロワー数:1.7万人(2022年6月現在)

賃貸住宅仲介業店舗数No.1。日本最大級のネットワークで全国各地域の不動産情報から賃貸物件、賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸一戸建て物件のお部屋探し・住まい探しが可能。アパマンショップでは全国各地のエリアやペット可、デザイナーズ賃貸、高級マンションなど様々な賃貸マンション、アパート、一戸建てなどでの条件検索ができ、物件探しのお手伝いをしてくださいます。

マーケティング事例

アパマンショップの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・自社のキャラクターを使っての運用
・URLを添付し投稿
・Twitterキャンペーン

を行っています。

アパマンショップはTwitterキャンペーンを行っています。季節やイベントに合ったプレゼント企画で話題性を獲得しており、企業や商品、サービスを知らないユーザーにもアプローチをすることが出来ます。
ハッシュタグも話題のものを使うことが出来、検索で引っ掛かりやすい投稿づくりをしているのも特徴です。

オープンハウス

アカウント詳細

アカウント名:オープンハウス(ゆる運用)(@openhouse_group)

フォロワー数:2.4万人(2022年6月現在)

「お客様の求める住まい」の提供を通じ、「社会に必要とされる不動産会社」へ。多くのお客様の住まい選びのために圧倒的な販売力とディベロッパー機能をグループに内包することで急成長を実現している会社です。

マーケティング事例

オープンハウスの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・話題の情報をRT、引用RT
・顔文字付き、短文投稿
・その他SNS媒体のURLも添付し投稿
・Twitterキャンペーン

を行っています。

(ゆる運用)と書いてあるように、ゆるい雰囲気での運用が特徴的なアカウントです。企業のPRに徹しているのではなく、日常的な投稿や雑談投稿などがされているゆるさが人気の秘訣。
短文投稿のSNSであり、気楽にコミュニケーションが取れるアカウントになっており、企業とユーザーの関係構築に友好的です。
また、公式アカウントも運用し発信しているので必要な情報も、きちんとユーザーに伝えています。

スーモ

アカウント詳細

アカウント名:SUUMO<公式>(@suumo_recruit)

フォロワー数:1.9万人(2022年6月現在)

スーモは、全国のマンション、一戸建て、土地などの販売・売却情報から賃貸・リフォームまで、住まいに関するあらゆる情報が満載の不動産総合ポータルサイトです。物件数No.1。リクルートが審査した不動産会社や住宅メーカー・工務店、業者の情報を掲載しているので安心してお使いいただけます

マーケティング事例

スーモの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・キャラクターを使ってのTwitter運用
・動画や画像を使っての投稿
・その他SNSへの導線
・Twitterキャンペーン

を行っています。

スーモの公式アカウントでは、CMに出演されていたタレントさんへのインタビュー動画をYouTubeに掲載しておりそのリンクやその他Instagramへきちんと誘導する投稿が多いです。その他、TV番組とのタイアップ企画やキャラクターとのコラボなども行っております。
また、スーモの公式アカウントとは別に、スーモくんのキャラクターがつぶやいているアカウントもあります。こちらは公式アカウントよりも人気があり、11.9万人のフォロワーがいます。

すまいーだ

アカウント詳細

アカウント名:すまいーだ【公式】(@sumaiida)

フォロワー数:4.2万人(2022年6月現在)

建売住宅着工数42,000棟の飯田グループがお届けする『すまいーだ』は、豊富な戸建分譲住宅の情報をご提供するだけでなく、「買いたい、建てたい、変えたい、護りたい、売りたい」 といった、暮らしと共に変化する住まいのあらゆるご要望・ご相談にお応えする住まいと暮らしに寄り添うサイトです。

マーケティング事例

すまいーだの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・サイトURLを載せての投稿
・画像や動画を使っての投稿
・見やすいプロフィール
・Twitterキャンペーン

を行っています。

すまいーだの行ったTwitterキャンペーンのひとつとして、おうちで本格エステ体験ができるPanasonic スチーマーナノケアをプレゼントするキャンペーンを実施。
フォロー&RTの王道スタイルでのキャンペーンでしたが、コロナ禍に使用してみたいものを景品にしたことで、このキャンペーンで約4500人ものフォロワーを獲得することに成功しました。

渋谷不動産エージェント

アカウント詳細

アカウント名:ぱんだるま / 渋谷不動産エージェント(@chofu_shibuya)

フォロワー数:4048人(2022年6月現在)

「不動産を通じて地域の皆様の豊かな生活を応援したい」という理念のもと運用している不動産屋会社です。新築一戸建て・中古戸建・中古マンション・土地などの物件情報を掲載。マイホームの購入前・購入後にかかる費用に関する事や、住宅ローンについてのアドバイスなど丁寧に説明してくださいます。

マーケティング事例

渋谷不動産エージェントの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・サイトURLを載せての投稿
・画像や動画を使っての投稿
・紹介物件の周辺情報をRT
・自社キャラクターを用いての運用
・スポンサーになっているチームの情報をRT
・Twitterキャンペーン

を行っています。

渋谷不動産エージェントは、ぱんだるまという自社キャラクターを使用してTwitterを運用しています。またTwitterキャンペーンも行っており、方法としてはその他のSNSでも応募することが出来るフォトコンテストを行い、FC東京のサイン入りユニフォーム等プレミア性の高いものを賞品にする事で、多くの人が参加したくなる仕様にしています。

賃貸スモッカ

アカウント詳細

アカウント名:賃貸スモッカ(@chintai_smocca)

フォロワー数:3365人(2022年6月現在)

賃貸スモッカは、日本最大規模となる約450万件の物件データベースから賃貸住宅をまとめて探せるサイトです。パソコン、タブレット、スマートフォンのマルチデバイスに対応しています。物件情報は毎日更新しているので、鮮度抜群の賃貸物件を日本全国から簡単に探せます。

マーケティング事例

賃貸スモッカの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・自社が紹介された投稿をRT
・Twitterキャンペーン

を行っています。

賃貸スモッカは、積極的にTwitterキャンペーンを行っています。
フォローと引用RTで自分の住みたい街を投稿する事で、応募することが出来るキャンペーンで、抽選でAmazonギフト券がプレゼントされます。
ユーザーが参加しやすく、また引用RTの内容によってユーザーの傾向・嗜好がうかがうことができ、そういった情報で今後の集客にも役立てることができます。

いい部屋ネット

アカウント詳細

アカウント名:いい部屋ネット[公式](@eheya_net)

フォロワー数:9.2万人(2022年6月現在)

人々の暮らしが多様化する中、1人でも多くのお部屋探しのお客様、オーナー様にご満足いただくために、サービスを日々進化させるをコンセプトに運用している大東建託リーシング株式会社。大東建託リーシングが運営するいい部屋ネットは、賃貸契約件数No.1。おすすめの物件や暮らしに役立つ情報等を発信しています。

マーケティング事例

いい部屋ネットの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・自社のハッシュタグを使っての投稿
・サイトURLを載せての投稿
・画像や動画を使っての投稿
・公式キャラクターの運用
・大喜利やクイズによりユーザーとのコミュニケーション活発に運用
・Twitterキャンペーン

を行っています。

インフルエンサーマーケティングを上手に行った事例の一つとして挙げられるのが、いい部屋ネットでおなじみの大東建託リーシング株式会社。
いい部屋ネットのテーマソングをBGMに踊ってみた動画を用いて、@小豆さんと、東海オンエアのりょうさんの二人を起用し、YouTube動画も120万回再生。RTも1500以上されました。

また通常のツイート運用もキャラクターを使って大喜利企画を行ったり、クイズを行ったりとユーザーとコミュニケーションを取る運用になっています。

LIXIL

アカウント詳細

アカウント名:LIXIL(リクシル)公式(@lixil_official)

フォロワー数: 1.3万人(2022年6月現在)

LIXILは、世界中の誰もが描く住まいの夢を実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供している会社です。

マーケティング事例

LIXILの普段のツイートは主に、

・キャンペーンやフェアのお知らせ投稿
・ハッシュタグを使っての投稿
・サイトURLを載せての投稿
・画像や動画を使っての投稿
・他サイトで紹介された記事を引用RT
・Twitterキャンペーン

を行っています。

LIXILのアカウントでは、「〇〇の日」に縁のある自社商品の紹介をハッシュタグを付けてツイート。
今日の日付ではどのような商品が紹介されるのか?とユーザーの興味を引くことが出来、自社商品に興味を持ってもらうことが出来ます。
また自社のハッシュタグよりも他のハッシュタグを使うことで、ユーザーへの認知拡大に繋がっています。

まとめ

不動産・住宅を運営する企業も、自社の個性を出しながら、上手くTwitterを運営しています。

また、多くの人に認知してもらう手段はTwitterだけではありません。

自社の特性を活かしながら、上手くアピールできるSNSを見つけ、運用していくのが良いでしょう。

以上、「不動産・住宅業界、Twitter企業公式アカウントの運用モデル・マーケティング事例10選をご紹介!」でした。

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。
同意する