CCI、SmartNewsに特化したコンテンツマーケティング広告「SmartNews Branded Content Ads」を提供開始

-コンテンツの企画制作から流入最適化、分析までを実現-

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、ニュースアプリSmartNewsに特化したコンテンツマーケティング広告「SmartNews Branded Content Ads」の提供を開始しました。

SmartNewsは月間アクティブユーザー1,000万を超え(※1)、メディアパートナーや企業、行政機関、スポーツ団体、アーティストなど様々な情報が集約されているニュースアプリです。「SmartNews Branded Content Ads」はスマートニュース社と連携し、企業の伝えたいメッセージをSmartNewsの特性にあった、企画立案、制作から、誘導をふくめた最適化運用、広告の評価分析までをワンストップで実施します。

これにより広告主は、リーチ力のあるSmartNews上で、最適な切り口でコミュニケーションをすることにより、効果的にユーザーの興味喚起・理解促進を狙うことができます。

SmartNews Branded Content Ads

CCIではこれまで、SmartNews Adsの最適化運用、提案を行ってまいりましたが、それに加え、スマートニュース社の保有する広告データをもとにコンテンツマーケティングの専門組織「CCI Content Studio」が広告制作・評価分析を行うことで、SmartNewsを用いたマーケティングの効果最大化を実現します。

今後もCCIは、メディアとともに、市場ニーズに合致したサービスの開発及び提供を通じて、企業と生活者の円滑なコミュニケーションに寄与して参ります。

※1 source: Nielsen Mobile NetView 2019年4月時点(スマートニュースのアプリケーションレベル)

関連リンク

株式会社サイバー・コミュニケーションズ
CCI、SmartNewsに特化したコンテンツマーケティング広告 「SmartNews Branded Content Ads」を提供開始 -コンテンツの企画制作から流入最適化、分析までを実現-




11月の月間ニュースランキングTOP10



11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。