ニュース・WEB広告・ツール・事例・ノウハウまで
デジタルマーケティングの今を届けるWEBメディア

youtube
feed

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

時計2022.05.20

更新2022.05.20

MMD研究所

MMD研究所は、スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女10,000人を対象に2022年4月21日~4月24日の期間で「2022年5月スマートフォンOSシェア調査」を実施いたしました

調査結果サマリー

■ メインで利用しているスマートフォン、iPhone利用率44.1%、Android利用率51.5%
  10代、20代は男女ともにiPhoneの利用率が最多、Androidは60代男女の利用率が最多
■ 現在メイン利用している端末のシリーズ上位
  iPhoneは「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 8」「iPhone 12」と「iPhone 11」
  Androidは「AQUOSシリーズ」「Xperiaシリーズ」「Galaxyシリーズ」
■ キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%
■ スマートフォン「一括1円」販売の認知度は31.6%、うち15.7%が「ニュースを見て知った」

メインで利用しているスマートフォン、iPhone利用率44.1%、Android利用率51.5%
10代、20代は男女ともにiPhoneの利用率が最多、Androidは60代男女の利用率が最多

スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女10,000人を対象に、現在メインで利用しているスマートフォンについて聞いたところ、「iPhone」が44.1%、「Android」が51.5%となり、「その他のスマートフォン」が4.4%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

年代別にみると、iPhoneは女性10代(n=157)が最も多く84.1%、次いで女性20代(n=835)が70.2%、男性10代(n=157)が70.1%、男性20代(n=872)が57.0%となった。
Androidは、女性60代(n=777)が最も多く64.1%、次いで男性60代(n=743)が60.3%、男性40代(n=1,213)が58.0%、男性50代(n=1,047)が57.0%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

続いて、現在サブ利用(2台目)しているスマートフォンについて聞いたところ、「サブ利用(2台目)しているスマートフォンはない」が92.7%、「iPhone」は2.4%、次いで「Android」が4.1%、「その他のスマートフォン」が0.8%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

現在メイン利用している端末のシリーズ上位
iPhoneは「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 8」「iPhone 12」と「iPhone 11」
Androidは「AQUOSシリーズ」「Xperiaシリーズ」「Galaxyシリーズ」

メイン利用しているスマートフォンのシリーズを聞いたところ、iPhoneユーザー(n=4,412)は「iPhone SE(2020年発売)」が17.6%、「iPhone 8」が10.4%、「iPhone 12」と「iPhone 11」が9.2%となった。Androidユーザー(n=5,152)は「AQUOSシリーズ」が28.3%、次いで「Xperiaシリーズ」が21.1%、「Galaxyシリーズ」が13.5%という結果となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

続いて、現在メインで利用しているスマートフォンのおおよその利用年数を聞いたところ、「1年~2年未満」が27.3%と最も多く、次いで「2年~3年未満」が20.1%、「半年~1年未満」が14.4%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女10,000人を対象に、キャリアショップにてスマートフォン単体で購入が出来ることを聞いたところ、「知っている」が39.0%、「知らない」が61.0%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

次に、キャリアショップでのスマートフォン単体購入経験を聞いたところ、「スマートフォンを単体購入したことがある」が18.0%、「スマートフォンを単体購入したことはない」が82.0%となった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

スマートフォン「一括1円」販売の認知度は31.6%、うち15.7%が「ニュースを見て知った」

スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女10,000人を対象に、この1ヶ月で、スマートフォンが「一括1円」などで販売されていることを見聞きした経験について聞いたところ(複数回答可)、「ニュースを見て知った」が15.7%、次いで「店舗で見かけた」が14.7%、「友人・知人から聞いて知った」が5.7%と31.6%がこの1ヶ月で見聞きしたことがわかった。

【MMD研究所】メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

注意事項

※こちらの調査情報は、調査実施者であるMMD研究所との提携により掲載しております。
※本ページ内で掲載している文章、及びその内容についての無断転載等は原則として禁止しています。
※データの利用、引用可否、調査データのついてのお問い合わせはMMD研究所まで必ずご連絡ください。

関連リンク

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)
MMD研究所 プレスリリース
メイン利用スマホのOS利用率 iPhoneが44.1%、Androidが51.5%
キャリアショップのスマートフォン単体購入の認知度は39.0%、単体購入経験は18.0%

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。
同意する