SupershipのSSP「Ad Generation」、米Molocoのアプリ向け広告配信プラットフォームとRTB接続を開始

2019年3月12日、Supership株式会社(以下、Supership)は、パブリッシャー向けアドプラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」において、様々な第三者の調査において世界トップクラスのパフォーマンスを認められているアプリ向け広告配信プラットフォーム「Moloco」と国内SSPとして初めてRTB接続を開始したことを発表しました。

概要

リリース内容

カリフォルニア州パロアルトに本社を置くMolocoは、アプリ専用のパフォーマンス広告配信プラットフォームの開発・提供を行うアドテクノロジー企業です。

そのパフォーマンスの高さは業界で広く認知されており、AppsFlyer社の2018年版パフォーマンスインデックスの非ゲーム部門において世界TOP10にランクイン、またKochava社の2018年版トラフィックインデックスでアジアと北米において1位を獲得するなど、高い評価を受けています。またMolocoはモバイル広告業界におけるインストールフラウド問題撲滅のため、独自のフラウド検知ツールを開発し広告主に提供しています。

この度、「Ad Generation」が国内SSPとして初めてMolocoと連携を行ったことにより、「Ad Generation」を導入しているパブリッシャーは、新たにSDKを追加導入・アップデートをすることなく、Molocoの機械学習アルゴリズムを搭載した高パフォーマンスなアプリ広告の入札を受けることが可能となります。加えて、RTBの接続先が追加されたことにより、入札競争が活発化し、広告収益のさらなる向上が期待できます。

また、Molocoを通して広告配信を行う広告主は、「Ad Generation」が提供する月間380億imp(インプレッション)規模の優良メディアの広告在庫から最適な露出機会を得ることができます。

今後も、両社の持つノウハウや開発力を最大限に活用し、パブリッシャーと広告主のニーズにあわせ、質の高いサービスの提供を目指していくとコメントしました。

補足

Molocoについて

Molocoは世界中のモバイルアプリビジネスを行うマーケターとデベロッパーのために、スケールとクオリティを両立するパフォーマンス型広告ソリューションを提供する目的で2013年に設立されました。

そのパフォーマンスの高さは業界で広く認知されており、やAppsFlyer社の2018年版パフォーマンスインデックスやKochava社のトラフィックインデックスなどでMolocoは高い評価を受けています。詳しくは www.molocoads.comをご覧ください。

Ad Generationについて

「Ad Generation(アドジェネレーション)」は、楽しく、自由につかえる、パブリッシャー向けアドプラットフォームです。国内外の主要な広告配信事業者とのパートナーシップにより、広告の自動最適化配信や、収益レポートの一元管理を行うことで、広告収益最大化と広告運用コスト削減を支援します。

“制約なくご利用いただけるアドサーバー”という設計思想に基づき、パブリッシャーのニーズに合わせた自由度の高い広告配信設計が可能なうえ、ヘッダービディングへの対応など、最新のアドテクノロジーとサービスにより国内大手パブリッシャーを中心にスマートフォンアプリ/ウェブにおける最大規模の導入シェアを誇ります。

詳しくは、https://supership.jp/business/adgeneration/をご覧ください。

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク