SSP(サプライ・サイド・プラットフォーム)

SSPとは、Supply Side Platformの略称。メディアの広告収益最大化プラットフォームのこと。広告枠のインプレッション毎にeCPMを算出して、最高入札額と判断された広告が配信される。DSPやアドネットワークと連携して使用されます。

複数のDSPやアドネットワークの中から、最も高い広告単価を支払うことのできる広告(広告主)を自動で選定して、瞬時に配信できるため、メディアは広告収益最大化と運用工数の削減を図れる。