インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けデジタルマーケティング支援サービスを開始

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)と、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿秀晴、以下凸版印刷)は、流通小売業のお客さま向けに、インテックの統合データ活用サービス「ARQLID(アークリッド)」と、凸版印刷のマーケティングノウハウを融合したデジタルマーケティングの支援サービスを共同で開始します。

デジタルマーケティング支援サービスの概要

①インテックの「ARQLID」は、凸版印刷が提供する販促業務での情報配信支援領域をITの側面からサポートします。顧客への情報配信において、データに基づく最適なマーケティング施策を企画・展開することができます。
②「ARQLID」のデータ分析サービスやコンテンツ配信サービスを活用することで、お客さまの売上拡大に寄与するKPIを定量的に把握・評価することができます。

TIS株式会社

背景

昨今、スマートフォンなどのモバイルデバイスやSNSの利用が広がり、一般消費者のデジタルシフトが急速に進んでいます。そのため、一般消費者向けの事業を展開している流通小売業においては、従来型のテレビCMやチラシなどのマスマーケティングに加えて、新しいメディアを活用したデジタルマーケティングとアナログ領域両面での運用が求められています。

このニーズに対応するため、ITによるデータ分析やシステム企画から開発・運用まで一貫したインテグレーション力に強みを持つインテックと、マーケティング力やコンテンツ制作、配信事業で培った実践ノウハウを持つ凸版印刷は、両社の強みを活かし、相乗効果を発揮するための協力体制を構築しました。両社は、流通小売業のマーケティング業務をトータルで支援するサービスを提供することで、お客さまの売上拡大に貢献します。

今後の展開

インテックと凸版印刷は、流通小売業のお客さまを中心に共同サービスの提案を順次拡大し、2021年までに15社への導入を目指します。
今回の協業に合わせて、インテックは凸版印刷が主催する展示会「T-DX展2019 in 関西」にARQLIDを出展します。

【開催日時】2019年7月9日(火)~11日(木)(3日間)10:00~17:00
【開催場所】凸版印刷株式会社 PLAZA21関西
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー24階

※ 掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

関連リンク

TIS株式会社
株式会社インテック
インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けデジタルマーケティング支援サービスを開始




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。