マイクロアドの子会社エンハンス、 動画広告配信サービス『Enhance Locus』をリリース~300を超える大手メディアから配信先を選定可能~

2019年2月14日、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺 健太郎)の子会社である株式会社エンハンス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:立石 誠、以下エンハンス)は、動画広告配信サービス「Enhance Locus (エンハンスローカス)」(以下:Locus)の提供開始を発表しました。

概要

Enhance Locusについて

「Locus」では、昨今のブランドセーフティ問題などに配慮し、大手新聞社、出版社、専門サイトなど、300を超える法人メディアから配信先を選定することで、ブランド毀損リスクを抑えた効率的な動画広告によるプロモーションを行うことができます。

また、「Locus」の配信においては、マイクロアドが保有するUNIVERSEデータとの連携を行うことで、ユーザーの動画広告に対する反応分析や、それら分析を元にしたターゲティングプランニングも可能となります。

エンハンスでは、Locusサービス提供を通じて、広告主及びメディアの双方に対して、信頼性の高い動画広告サービスの実現を目指し、今後も継続的なサービス向上に努めるとコメントしました。

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク