博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドア、タクシー車内のデジタルサイネージ動画広告配信サービス「DiDi TV」の販売を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)と株式会社博報堂DYアウトドア(本社:東京都港区、社長:水野勝太、以下博報堂DYアウトドア)は、DiDiモビリティジャパン株式会社が提供する、タクシー車内の後部座席に設置したデジタルサイネージによる動画広告配信サービス「DiDi TV」の販売を開始いたします。

概要

「DiDi TV」は、タクシー車内の後部座席に設置したデジタルサイネージを通して、東京、大阪、名古屋など、主要都市圏で幅広くリーチすることが可能なメディアです。また、3大都市圏をはじめ、京都、兵庫、広島、福岡、北海道など、全国各地で随時配信エリアの拡大を予定しています。
博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドアは、「DiDi TV」の広告枠販売について、ODM領域における幹事代理店として販売を行います。

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドアは、ODM領域において、広告主の多様化するニーズに応えるための最適な広告サービスの提供に取り組んでまいります。

DiDi TVの概要

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドア DiDi TV
・月間想定リーチ人数 140万人(※1)
・タブレット設置台数 3,500台(※2)
・訪日中国旅行者のうちDiDiを利用するユーザー 590万人
・タクシー平均利用時間18分

配車アプリサービスの「DiDiアプリ」においては、2018年に日本でのサービスをローンチ後、一般的なタクシー利用者であるビジネスパーソンだけではなく、若い女性ユーザーの高い利用率を獲得しており、2019年7月には、開始後10ヶ月で配車アプリとしてダウンロード数No.1を獲得。加えて、アプリによる乗車数は、東京、大阪を中心とした複数キャンペーンを実施し、2019年7月までの約10ヶ月で乗車数は36倍に成長している。今後も、積極的なパートナーシップの提携やユーザー向けのキャンペーンも展開し、一般のタクシー利用者と異なるユーザーを獲得し、メディアのオーディエンスを拡大していく予定。

(※1)ハイヤータクシー年鑑2018年版 統計データより算出。
(※2)2019年12月時点のタブレット設置台数となります。

関連リンク

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドア、タクシー車内のデジタルサイネージ動画広告配信サービス「DiDi TV」の販売を開始




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。