ジーニー、導入実績4500社以上 国産チャットボット「Chamo(チャモ)」が大幅リニューアル

ジーニー、Chamo(チャモ)

〜UI/UX刷新 新機能EFO(エントリーフォーム最適化)ほか多数追加〜

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は自社開発のチャットボットツール「Chamo(チャモ)」を大幅にリニューアルしました。UI/UXを刷新したほか、顧客データを蓄積する「カスタマー管理機能」、キャンバス形式の直感的な操作でチャットボットを作成できる「シナリオ機能」、CVR向上に効果的な「EFO機能」を新たに搭載し、プロダクトロゴも刷新しました。

■「Chamo」リニューアルの背景と目的

「Chamo」は、2015年のサービス提供開始以降、4,500社を超える企業様にご導入いただいてきました。このたび、チャットツールベンダーとして蓄積してきた知見とお客様からの声を反映し、より拡張性・連携性の高いプロダクトへと進化させることを目的として、全面的なリニューアルを実施いたしました。

■追加機能

【1】 顧客管理のためのデータを蓄積する「カスタマー管理機能」

顧客情報をカスタマイズして管理できるようになりました。また、顧客ごとのチャット履歴参照や、利用動向から自動で顧客にタグを付与、ラベリングできるようになりました。

【2】 直感的な操作でチャットボットを作成できる「シナリオ機能」

特別なITスキルがなくても、現場の担当者が分岐やループ等を含む高度な顧客対応シナリオを直感的な操作で作成できます。これにより、最適なOne to Oneマーケティングを自動で実行することが可能になります。

【3】CVR向上に効果的な「EFO(エントリーフォーム最適化)機能

顧客が資料請求、または購入フォームにエントリーする際の入力補助機能を備えました。フォームからの途中離脱率を軽減します。

■Chamoの活用例

・チャットボットでの接客によるCX(顧客体験)の向上
・資料請求、会員登録、来店予約、決済時の離脱防止
・カスタマーサービス部門・電話オペレーターの工数削減
・人事や経理などの社内問い合わせ対応工数削減
・営業支援部門への問合せ工数削減
・オンライン展示会でのお客様対応

■おすすめの業種・職種

・新規顧客獲得:EC、美容、人材紹介、他
・カスタマーサポート:コールセンター、金融、保険、他
・営業支援部門、人事・経理部門:全業種

■価格帯

月額6,500円~ ※詳細はお問い合わせください

■プロダクトサイトURL

https://chamo-chat.com

ジーニーはこれからも「Chamo」のサービス改善・機能拡充を進め、日本の企業様に最も親しみやすく、最も業績アップに役立つチャットボットツールを目指してまいります。

■ジーニーについて

ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

■関連リンク

株式会社ジーニー
導入実績4500社以上 国産チャットボット「Chamo(チャモ)」が大幅リニューアル 〜UI/UX刷新 新機能EFO(エントリーフォーム最適化)ほか多数追加〜




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。