Factual、Foursquare社と合併し、位置情報マーケティング関連技術及びデータ提供領域における、グローバルの独立系No.1事業者が誕生

Factual Foursquare

※以下、Foursquare社のプレスリリースを一部抜粋・要約した日本語訳(本編は本文最下部の*2よりご覧頂けます)

4月6日(米国時間)、Foursquareは三井物産の資本業務提携先であるFactualと合併し、グローバル広告主・パブリッシャー・広告代理店向けの位置情報マーケティング関連技術及びデータ提供領域における、グローバルの独立系No.1事業者が誕生したことを発表します。

Foursquare Labs Inc.,

◆背景と概要

両社の合併により、FoursquareとFactualは世界20ヵ国以上でサービス展開、売上は150億円以上、そしてMicrosoft・Uber・Samsung・Snap・Twitter等のFortune100企業の半数以上を含む、幅広い業界・規模の数千にも及ぶ企業から信頼され、利用されることとなります。

新たに生まれたFoursquareは以下のようなデータを利用して、他社にはないリーチとスケールをご提供します。
・世界5億台以上のモバイル端末
・2,500万人以上のオプトイン済常時サービス利用のユーザーと140億以上のユーザー確認済チェックイン情報
・190ヵ国と50地域におよぶ1億500万ヵ所以上の地点情報

また以下の数字からもわかるとおり、FoursquareとFactualは既に多数の顧客での使用実績、及びそれを可能とするエコシステムを用意しています。
・Fortune100企業の半数以上を含む数千におよぶ広告主がFoursquare又はFactualを既に利用
・550以上の配信プラットフォーム・媒体が広告配信の効果測定・最適化の為に、Foursquareを活用
・FoursquareとFactualの位置情報データは、プログラマティック広告予算の80%を占めるプラットフォームにて連携済
・20万以上のコミュニティがFoursquareの”geo-contextual”デベロッパーツールを使用

Foursquareでは現CEOのDavid Shim(Placed社創業者)が引き続き同職を担い、Factual社CEOのGil ElbazはFoursquare社創業者Dennis Crowleyと共に経営陣および取締役に加わり、共に位置情報業界をリードしていきますので引き続き宜しくお願い致します。

◆Foursquareについて

Foursquareは、企業の位置情報を活用した顧客理解・顧客獲得を支援する、位置情報データカンパニーです。同社は顧客企業に対して、ユーザーから許諾の取れた位置情報に基づく顧客分析・ターゲティング広告配信・来店計測・データエンリッチメントなどの各種サービスを提供しています。

またFoursquareはApple、Facebook、Google、Microsoft、Snap、Uberをはじめとする6,000以上の顧客をグローバルで抱えており、アメリカの広告主ランキングTop 50 (*1) にランクインする全ての企業が同社サービスを利用しています。同社の詳しい情報については同社HPをご覧下さい。

HP:https://ja.foursquare.com/

◆お問い合わせ先(日本窓口)

三井物産株式会社
ICT事業本部デジタルマーケティング事業部
E-mail:FactualTKJGA@dg.mitsui.com

*1: https://adage.com/article/datacenter/ad-age-leading-national-advertisers-2019-index/2178026
*2: https://enterprise.foursquare.com/intersections/article/factual-joins-foursquare-to-create-clear-location-market-leader/

関連リンク

Foursquare
Factual、Foursquare社と合併し、位置情報マーケティング関連技術及びデータ提供領域における、グローバルの独立系No.1事業者が誕生




2020年5月の月間ニュースランキングTOP10



2020年5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。