アフィリエイト広告統合管理システム「AdCent(アドセント)」、アフィリエイトASP「Link-A」と連携開始

2019年2月5日、a-works株式会社(以下、a-works社)が提供するアフィリエイト広告管理システム「AdCent(アドセント)」と、株式会社リンクエッジの提供するアフィリエイトサービス「Link-A(リンクエー)」が連携開始したことが発表されました。

AdCentを利用中の企業はトラッキングタグの設置や統合レポートの確認など、「Link-A」をはじめとした複数のASP管理をAdCentの管理画面上で実施可能となる。

概要

AdCentとLink-Aの連携について

AdCentは新たなアフィリエイトASP「Link-A(リンクエー)」とのシステム連携を開始した。AdCent利用中の企業はタグを追加設置することなく、「Link-A」の導入が可能となり複数のASPを横断した成果データを確認や、件数の推移やCVRなどの分析機能を利用できる。

また、ASP間の成果重複の自動解消機能といった、複数ASP利用の際のボトルネックを解消する機能にも対応している。「Link-A」を利用中の企業はAdCentを導入することで、新規ASPの導入が容易となる。「Link-A」がAdCentの対応ASPに追加されることにより、AdCentを利用する企業のアフィリエイト広告運用における選択肢が拡大する。AdCentでは、利用企業の広告掲載を拡大していくため、今後も対応ASPの追加を予定しているとコメントした。

アフィリエイト広告統合管理システム「AdCent」について

「AdCent(アドセント)」は、アフィリエイト広告管理者向けの運用管理システムです。A8.netやafb、ValueCommerceなど10以上の国内主要ASPサービスと連携しており、多岐に渡るアフィリエイト広告のデータを統合することが可能だ。分析機能にとどまらず、成果データ重複の自動防止や一括承認機能など、アフィリエイト広告運用の負担を軽減するサポート機能も多数搭載している。導入企業では、月の成果確認作業にかかる時間を従来の半分以下に圧縮することに成功した例もあるようだ。

「AdCent」のサービス詳細は、以下よりご覧いただけます。
https://www.a-works.asia/services/adcent/

「Link-A」について

「Link-A」は、多くの有力アフィリエイターと提携しているアフィリエイトASP。物販(美容商品、健康食品)、不動産、電子書籍、VODなどのジャンルに強みを持っている。アフィリエイターと広告主の信頼関係に注目し、案件全体をマネジメントすることでアフィリエイターの収益アップと広告主の売上げアップに貢献する。

「Link-A」のサービス詳細は、以下よりご覧いただけます。
http://link-a.net/

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク

4月の月間ニュースランキングTOP10



5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。