MCV(マイクロコンバージョン)

syncAD_logo

MCVとはMicroConversion(マイクロコンバージョン)と呼ばれコンバージョンに至るまでの流れを細分化したもの。「中間コンバージョン」と呼ばれる指標です。流入、LP、フォーム入力、購入までの中間を計測し、理想とするコンバージョンにどれだけ近づいているのか計測するために用いられます。MCVを実施する事でどこで離脱しているのかを把握し、離脱個所を改善することにより目的とするコンバージョン率の改善個所が分かり、新たな施策を実施出来るようにもなります。





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!