【オンラインカンファレンス】9/29 (火) プレイド、Experience LIVE OUT

プレイド、Experience LIVE OUT
セミナー概要
Experience LIVE OUTとは
加速するデジタルシフトへの対応が求められる中、企業が顧客と価値を共創するためのキーワードは「体験」です。顧客が享受する価値を高めたり、新たな価値の在り方を模索するアプローチが「CX=Customer Experience(顧客体験)」ですが、洗練されたCXを実現するためには、「DX=Digital Transformation(デジタル・トランスフォーメーション)/Developer Experience(開発者体験)」と「EX=Employee Experience(従業員体験)」への着目が欠かせません。

優れたCXのためには、従業員が自分の能力を発揮し、顧客に提供するべき価値に集中できる組織体制やマインドを醸成することが求められるということが指摘されています。顧客が享受する体験や従業員の働く環境をデジタル化やデータ活用などでアップデートする試みがデジタル・トランスフォーメーションと定義するならば、そのためには自社の状況や自分たちの顧客に提供するべき価値に精通した開発者の存在と、彼らが自らの能力を発揮しやすい環境を整備することも必要になります。つまり、CX・DX・EXはそれぞれが独立した概念ではなく、相互に密接に連環する“体験”だと考えることができます。

このような理解のもと、Experience LIVE OUTではこの3つの体験に取り組む企業をお招きし、その実践と背景にある思考を学べるととともに、CX・DX・EXの連環と価値を生み出す基盤としての“体験”への示唆に満ちた事例をご紹介します。不確実で不可逆的な時代の変化に対し、参加者のみなさまが主体的に試行錯誤するためのヒントを提供できる機会となることを願っています。

Experience LIVE OUTはCX・DX・EXに取り組む企業や団体のプレゼンテーションやディスカッションを通じて、3つの体験の連環を学ぶことができるイベントです。

マーケティング担当の方はもちろん、企業内において組織体制や情報システムの変革を担う方々など、CX・DX・EXに関心をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。

主催

株式会社プレイド

日時

2020年9月29日(火) 13:00〜18:00

会場

EventHub

費用

無料(事前登録制)

参加対象

経営層やDX推進プロジェクト、部門の方々
企業のIT部門、経営企画・新規事業・サービス開発、
マーケティング部門、宣伝部門の責任者、担当者

オンデマンド配信

イベント終了後、オンデマンド配信を実施
※ 動画視聴は登録制、配信期間は2週間(〜10/15)を予定

お申込み先

事前のお申込みが必要です。下記よりご確認下さい。
https://plaid.co.jp/experience-live-out/

Experience LIVE OUT コンセプト
Experienceの熱量をLIVEし、Experience Drivenな世界をLIVE OUTする

live outには「生き延びる」や「(夢などを)実現する」といった使い方があります。
「dream」や「fantasy」をつかわずとも、そこに何か実現させたいことを具体的に書くこともできます。
有名なキング牧師の演説でもlive outが「実現する、かなえる」の意味で使われています。

情報元ページへ(株式会社プレイド)

備考
※こちらのセミナー情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※掲載のタイミングにより、情報元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。最新情報の確認、参加方法など詳細に関するお問い合わせ等は情報元ページにてお願いします。




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。