バイラルマーケティング

消費者間での口コミを利用することにより、低コストで販売促進、ブランディングにつなげようとするマーケティング活動。利用される媒体としては、情報拡散力に優れたfacebook、TwitterなどのSNSが多い。ネットでは、販売促進を目的として実施されることもある。

バイラルマーケティングには種類があり、ユーザーが自発的に商品・サービスを宣伝したくなる仕組みを「一次的バイラルマーケティング」と呼び、ユーザーに何かしらのインセンティブを与えて宣伝を促す仕組みを「二次的バイラルマーケティング」と呼び区別する。

優良な口コミが拡散されることにより、低コストで売上拡大などの好影響を与えることができるメリットを有する。その反面、口コミ内容をコントロールできない、注文過多、インセンティブ目的のユーザーが増えることによりユーザーの質が低下するなど様々なリスクも存在する。