SaaS (Software as a Service)

SaaSとはSoftware as a Serviceの略語。サース、サーズと読みます。従来パッケージで提供されていたソフトウェアをインターネット上で提供する形態で代表的なサービスはMicrosoftのoffice365、GoogleのG Suiteなどがあります。今まではソフトウェアを購入しPCにインストールしていた為、手間も掛かりPCやデバイスが壊れるとバックアップを忘れていてデータが消える事がよくありました。

SaaSはインターネット経由でソフトウェアが使える為、登録後、インターネットに接続し電子メール、ExcelやWordなどのソフトウェアが素早く利用可能になります。SaaSの普及により1台のPCだけではなく、タブレットやスマートフォンなどからも同じソフトウェア、データに接続出来るようになった為、オフィスだけではなく外出先からも利用出来るようになり作業効率の向上にも繋がっています。必要なソフトウェアを必要な分だけ導入できる点。またユーザー登録するだけですぐに導入出来るため、設備費用の削減、コスト削減も可能になりました。サービス提供側のセキュリティも発展しておりソフトウェアデータがクラウド内に保存されていれば、自身のPCやデバイスが壊れてもデータが失われることがありません。

SaaSはASPが提供するサービスとほぼ同じですが、ソフトウエアの機能のみを提供するという点で異なっています。




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。