【MMD研究所】リモートワークでの身だしなみの意識調査を実施

MMD研究所

MMD研究所は、2020年10月9日~10月17日の期間で「リモートワークでの身だしなみの意識調査」を実施いたしました。予備調査では20歳~59歳のビジネスパーソンの男女6,063人、本調査では在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に聴取いたしました。調査結果は以下の通りです。

【調査結果サマリー】

■ ビジネスパーソンのビデオツールの使用状況は49.2%、「仕事のみで使う」が35.1%で最多 WEB会議で使用しているビデオツールは「Zoom」が58.0%でトップ

■ WEB会議の際、約9割が身だしなみを整えると回答
  男性は1割以上が「整えない」のに対し、女性は1割以下
  WEB会議で相手の身だしなみの気になる点は髪型が30.2%で最多

■ 出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6%
  身だしなみが変化した人のうち79.0%が新しく購入したと回答
  購入場所は「実店舗」が72.3%、次いで「ネットショップ」が72.0%

■ 在宅勤務でも身だしなみに関するものの購入は「普段と変わらない」が40.8%で最多
  20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

■ ビジネスパーソンのビデオツールの使用状況は49.2%、「仕事のみで使う」が35.1%で最多 WEB会議で使用しているビデオツールは「Zoom」が58.0%でトップ

20歳~59歳のビジネスパーソンの男女6,063人を対象に、ビデオツールの使用状況について聞いたところ、「使っている」と回答した人が49.2%、「使わない」と回答した人が50.8%となった。
また、ビデオツールを使用している2,983人を対象に、ビデオツールの使用場面を聞いたところ、「仕事のみで使う」が35.1%で最も多く、次いで「プライベートのみで使う」が34.6%、「仕事もプライベートでも使う」が30.3%となった。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

続いて、仕事でビデオツールを使用しているビジネスパーソン1,952人に、何のビデオツールを使用しているか聞いたところ(複数回答可)、「Zoom」が58.0%で最も多く、次いで「Microsoft Teams」が32.0%、「Skype」が27.0%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

■ WEB会議の際、約9割が身だしなみを整えると回答 男性は1割以上が「整えない」のに対し、女性は1割以下 WEB会議で相手の身だしなみの気になる点は髪型が30.2%で最多

在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、WEB会議の際、身だしなみを整えるか聞いたところ、服装と髭・メイクは「見えるところだけ整える」が最も多く、服装は51.1%、髭・メイクは44.8%となり、髪型は「すべて整える」が47.5%で最多となった。「すべて整える」と「見えるところだけ整える」を合わせて、整えると回答した人は服装、髭・メイク、髪型すべて約9割となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

これを性別で見てみると、男性(n=226)は「整えない」が髪型・髭・服装すべて1割以上に対して、女性(n=218)は「整えない」が髪型・メイク・服装ともに1割以下となり、最も差が出たのは髪型で男性が16.4%、女性が6.4%と10.0ポイント差となった。「整えない」が最も多いのは、男性が服装で16.8%、女性はメイクで7.3%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

続いて、WEB会議の際、相手の身だしなみが気になるかを聞いたところ、「気になる」と回答した人が最も多かったのは髪型で30.2%、次いで髭・メイクが27.5%、服装が24.5%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

■ 出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6% 身だしなみが変化した人のうち79.0%が新しく購入したと回答 購入場所は「実店舗」が72.3%、次いで「ネットショップ」が72.0%

在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、出勤時と在宅勤務時の身だしなみの変化について聞いたところ、「変わった」と回答した人が最も多かったのは服装で39.6%、次いで髭・メイクが34.2%、髪型が26.1%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

続いて、在宅勤務になって身だしなみが「変わった」「やや変わった」と回答した343人に、身だしなみの出費について聞いたところ、新しく身だしなみに関する洋服などを「購入した」と回答した人は79.0%、「購入していない」と回答した人は21.0%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

さらに、新しく身だしなみに関するものを「購入した」と回答した271人に、購入場所を聞いたところ(複数回答)、「実店舗」が72.3%で最も多く、次いで「ネットショップ」が72.0%、「フリマアプリ」が27.3%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

■ 在宅勤務でも身だしなみに関するものの購入は「普段と変わらない」が40.8%で最多 20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、身だしなみに関して購入したものに変化はあったか聞いたところ、「普段と変わらない」が40.8%で最も多く、次いで「より安価なものを買うようになった」が23.0%、「上質なものを買うようになった」が21.8%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

これを年代別に見てみると、20代(n=91)と30代(n=103)は「上質なものを買うようになった」が最も多く、20代が39.6%、30代が35.0%となった。40代(n=133)と50代(n=117)は「普段と変わらない」が最も多く、40代が51.1%、50代が54.7%となった。

MMD研究所、リモートワークでの身だしなみの意識調査

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

調査のロウデータを販売しております
・ 販売商品:リモートワークでの身だしなみの意識調査
・ 納品形式:GT表、調査票、ロウデータ(Excel)
・ 販売金額:200,000円(税抜)
・ 入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

注意事項
※こちらの調査情報は、調査実施者であるMMD研究所との提携により掲載しております。
※本ページ内で掲載している文章、及びその内容についての無断転載等は原則として禁止しています。
※データの利用、引用可否、調査データのついてのお問い合わせはMMD研究所まで必ずご連絡ください。

■ 関連リンク

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)
MMD研究所 プレスリリース
出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6% 20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

MMD研究所 インターネット調査のご相談はこちら




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。