楽天、RMP – Omni Commerceにおいて新メニュー「アドホックオフライン購買分析」を提供開始

楽天、オフラインマーケティングソリューション「RMP - Omni Commerce」

「Rakuten Pasha」を通じて蓄積したレシートデータを分析し、企業のオフラインマーケティング施策の最適化を支援

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、オフラインでの購買データに基づくIDマーケティングソリューション「RMP – Omni Commerce」において、新メニュー「アドホックオフライン購買分析」の提供を本日開始しました。

楽天、オフラインマーケティングソリューション「RMP - Omni Commerce」

■背景と概要

本メニューでは、レシート画像を送付すると「楽天ポイント」を獲得できるサービス「Rakuten Pasha」を通じて蓄積したコンビニエンスストアやスーパーなどのレシートデータを分析することで、各企業の実店舗領域におけるマーケティング施策の最適化を支援します。例えば食品メーカーなどの企業に対し、販売を促進したい商品と同時に購買されている飲料などを分析したレポートを提供することで、各企業はその飲料と組み合わせたキャンペーンを設計するなど、プロモーション手法の改善につなげることができます。また、1億以上(注1)の楽天会員からなる顧客基盤を活用し、各企業の商品を購買している層の属性等に関するデータを分析した統計レポート(注2)も提供するため、各企業は実際にどのような層が商品を購買しているのかを把握してターゲット層を見直すこともできます。

楽天は、「Rakuten Pasha」の提供を2019年2月に開始し、2020年6月には月間で500万枚以上のレシートデータを蓄積しました。多様な実店舗での購買情報が含まれたレシートデータを活用することで、各企業は商品単位で販売チャネルにとらわれない横断的な分析を行うことが可能です。

「RMP – Omni Commerce」では、各企業が実店舗領域におけるプロモーションを実施できる様々なメニューを提供しています。これまで、レシートデータを活用した分析レポートについては、各メニューを利用する企業にオプションとして提供していました。同オプションを「アドホックオフライン購買分析」としてメニュー化し、「同時併売分析」、「デモグラ分析」(属性分析)など分析形式をわかりやすく体系化して提供することで、各企業の目的に応じたマーケティング施策の改善が可能となります。なお、本メニューは「RMP – Omni Commerce」の各メニューと組み合わせての利用と、単独での利用のいずれかを選択可能(注3)です。

また、本メニューの提供に合わせ、企業向けオンラインセミナー「RMP Conference online『OMO時代におけるデジタルマーケティング最前線 Vol.2』」を、9月16日(水)15:00より開催します。本セミナーでは、オフラインでの購買データをはじめとする消費行動分析データに基づくIDマーケティングソリューションである「RMP – Omni Commerce」や、本メニューの詳細などについての説明を行います。

楽天は今後も、「RMP – Omni Commerce」において様々なメニューを提供することで、新たなマーケティング手法を開拓してまいります。

(注1)2020年6月末時点
(注2)各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します。
(注3)各メニューと組み合わせて利用する場合には、それぞれ契約する必要があります。

■「アドホックオフライン購買分析」について

概要:「Rakuten Pasha」を通じて蓄積したレシートデータを分析し、各企業の実店舗領域におけるマーケティング施策の最適化を支援する新メニュー
URL:https://adsales.rakuten.co.jp/products/rmp_omni_commerce/
対象企業:
・新商品販売などにおける効率的な商品認知・販売促進・顧客理解、定番商品の再購買促進に取り組む企業等
・実店舗領域におけるデータマーケティング強化に取り組む予定の企業等
特長:
・「同時併売分析」や「デモグラ分析」など、それぞれの目的に応じた分析レポートを基にマーケティング施策の改善が可能
・「RMP – Omni Commerce」の各メニューと組み合わせての利用と、単独での利用のいずれかを選択可能

■オンラインセミナー「RMP Conference online『OMO時代におけるデジタルマーケティング最前線 Vol2』」概要

開催日時:2020年9月16日(水)15:00~16:00
概要:「RMP – Omni Commerce」を活用したオフラインマーケティングの最新動向として、新メニュー「アドホックオフライン購買分析」や、商品に添付するQRコードを用いてプロモーションを実施できるメニュー「二次元コードキャンペーン」などを紹介するとともに、今後の展開について説明するオンラインセミナー
URL:https://adsales.rakuten.co.jp/seminar/detail/2020_09_omni.html

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

■関連リンク

楽天株式会社
楽天、オフラインマーケティングソリューション「RMP – Omni Commerce」において新メニュー「アドホックオフライン購買分析」を提供開始




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。