つなげーと、企業のコミュニティ支援がネット広告になる!? 社会人向けサークル・プラットフォーム「つなげーと」がコミュニティ支援型ネット広告の募集を開始

つなげーと

企業の支援によりコミュニティがアクティブになり、広告効果が上がるエコシステム

国内最大級の社会人向けサークル運営支援プラットフォーム「つなげーと」を運営する株式会社つなげーと(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木一郎)は、企業がコミュニティ支援を通してネット広告を配信できる「コミュニティ支援型ネット広告」のスポンサーを2019年11月より募集開始します。

概要

「コミュニティ支援型ネット広告事業」とは、スポンサー企業が「つなげーと」に登録しているサークル・コミュニティに支援金やポイント、モノ、情報などの様々な支援を行う代わりに、「つなげーと」上の当該サークルの各種ページにスポンサー企業の広告が掲載されるものです。スポンサー企業は、「つなげーと」内の約20,000のサークルからジャンルや地域を指定して支援先を選ぶことができます。

スポンサー支援を受けたサークルのメンバーは、より活発に活動し、活動のようすをレポートやブログで発信、SNSで拡散することによりスポンサー企業の情報も拡散されます。「つなげーと」では、サークルのアクティブさ、発信力、SNSの拡散力をスコアリングすることにより、「よりスコアの高いサークルがより支援を受け続けられる仕組み」を導入します。

つなげーと

社会人向けサークル・コミュニティ運営支援プラットフォーム「つなげーと」の主な特長

・国内最大級の掲載サークル数で、多ジャンルのスポーツや趣味と地域からお好みのサークルが見つかります。
・リアルなサークル活動に特化し、たった一人から立ち上げても3ヶ月で100人超のリアルな参加メンバーが集まるなど、国内最速級のメンバー募集メディアです。
・20代、30代の趣味・スポーツにアクティブな男女社会人が集まるメディアです。

株式会社つなげーとについて

2012年より社会人向けサークル運営支援プラットフォーム「つなげーと」を開始し、2019年10月現在約20,000のリアルに活動するサークルが登録する国内最大級の社会人向けサークル向けメディアに成長しています。

関連リンク

「つなげーと」サービスサイト
株式会社つなげーと
企業のコミュニティ支援がネット広告になる!? 社会人向けサークル・プラットフォーム「つなげーと」がコミュニティ支援型ネット広告の募集を開始




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。