TRENDEMON、HubSpotダイヤモンドパートナーの株式会社100(ハンドレッド)と国内初のツール連携サービスを提供開始

コンテンツマーケティングツールのTRENDEMON、HubSpotダイヤモンドパートナーの株式会社100(ハンドレッド)と国内初のツール連携サービスを提供開始

米国ウォルマート社をはじめ、主に国内大手企業のコンテンツ売上貢献の可視化、グロース支援ツールとして近年導入が加速的に増加しているTRENDEMONは、この度、HubSpot ダイヤモンドパートナーである、株式会社100(ハンドレッド)と業務提携いたしました。

TRENDEMON、株式会社100(ハンドレッド)と業務提携

TRENDEMONは、米国ウォルマート社をはじめ、国内大手企業のコンテンツ売上貢献の可視化、グロース支援ツールとして近年導入が加速的に増加しております。今回の業務提携で、国内のHubSpot利用企業を対象とした新たな連携サービスをローンチいたします。

概要

現在、ウェブサイトへの来訪者の80%以上がアノニマス(匿名)ユーザーといわれており、来訪者のニーズやエンゲージメントを把握するためには、従来のcookieに依存した分析ツールだけではセッションを超えて把握することが難しく、自社の顧客となり得る有効なリードを獲得することが困難な状況にあります。

このような状況の中、既にアメリカを中心としたグローバル市場では、TRENDEMONとHubSpotを中心としたMA(マーケティングオートメーション)とのツール連携により、飛躍的に有効リード獲得効率を改善している企業事例が多数報告されています。

TRENDEMON、株式会社100(ハンドレッド)と業務提携

そこで、国内においてHubSpotの圧倒的な運用実績と知見・ノウハウを持つ、株式会社100とTRENDEMONは業務提携を結び、国内初となるツール連携サービスを提供することになりました。

これにより、HubSpotをご利用の企業はTRENDEMONとのAPI連携が可能となり、アノニマスユーザーからリード獲得後のMQL,SQLなどのHubSpot上の独自セグメントベースでのコンテンツインサイト分析、マジックナンバーの可視化、パーソナライゼーション施策が一気通貫で可能となります。

HubSpot+TRENDEMONの導入メリット

・オウンドメディアのコンテンツの分析が可能(コンバージョンをしたコンテンツのパスを出してくれる)
・上記の効果が高いパスに沿って、コンテンツレコメンドの出力が可能
・パーソナライズされたポップアップバナーなどの出力が可能
・アノニマスユーザーに対し、施策が可能

HubSpot+TRENDEMONの導入メリット
TRENDEMON内のダッシュボード
HubSpot+TRENDEMONの導入メリット
HubSpot内のセグメントデータベースでユーザーごとの カスタマージャーニーをセッション超えて可視化

詳細情報

・ご利用対象:コンテンツマーケティングに取り組んでおり、HubSpotをご利用、導入を検討している企業様
(※先着:20社様限定)
・サービス内容:HubSpotとTRENDEMONのツール連携におけるグロース支援
・提供機能:HubSpot内のデータセグメントをもとにした、ジャーニー計測、コンテンツ評価分析、パーソナライゼーション
・HubSpot 認定アプリ:TRENDEMON(HubSpotアプリマーケットプレイス)
https://ecosystem.hubspot.com/ja/marketplace/apps/marketing/abm/trendemon

【会社概要】
TRENDEMON JAPAN株式会社
設立日:2018年7月
URL:https://trendemon.jp/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/TRENDEMON_JAPAN

※上記内容は現時点でのサービスメニューになり、変更されることがありますので予めご了承くださいませ。
※ 本連携サービスについては、株式会社100とTRENDEMONの定めた一定の基準に沿った審査をさせて頂きます。
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

TRENDEMON JAPAN株式会社
株式会社100
コンテンツマーケティングツールのTRENDEMON、HubSpotダイヤモンドパートナーの株式会社100(ハンドレッド)と国内初のツール連携サービスを提供開始