東京都内最大規模のタクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」2019年5月28日(火)10:00より7–9月分の広告枠受付スタート

THE TOKYO TAXI VISION GROWTH

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証1部: 6058、以下ベクトル)が提供する都内最大規模のタクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」は2019年5月28日(火)10:00より2019年7-9月分の広告枠の販売を開始致します。今回新たに広告メニューを追加し、商品認知から体験までを一気通貫で可能にする乗客向けサンプリングサービスや、放映課金式にて時間帯や曜日指定が可能となる「TARGET VIEW」がメニューに加わります。

THE TOKYO TAXI VISION GROWTHとは

「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」とは、東京都内最大規模である1万台超のタクシー車両における、後部座席タクシーサイネージサービスです。東京23区内で活躍するビジネスパーソンを中心に、タクシーというプライベート空間にて、広告情報を広く深く届ける事を可能にします。2019年4月にサービスを開始して以来、業界を問わず多くのお客様よりご好評をいただいております。

更に、効果的に情報を届けるため、7月より新メニューを提供開始いたします。

東京都内最大の10,000台へ

東京都内におけるタクシー後部座席タブレット設置数は10,000台に及び、月間リーチ数は約700万人と都内最大規模になります。都内大手タクシー会社を中心に設置導入し、ビジネスパーソンが集中する港区・千代田区・中央区を中心に運行しています。(株式会社グリーンキャブ、国際自動車株式会社、寿交通株式会社、大和自動車交通株式会社、 株式会社チェッカーキャブ)

新広告メニュー①「タクシーサンプリング」

次世代タクシーJPN TAXIの限定300台にて、タクシーサイネージの映像放映とセットで、降車時の乗客向けサンプリングサービスを開始。
動画広告で商品情報を訴求した直後に、運転手よりサイネージ放映された商材・サービスに関するサンプリング製品を提供することで、商品認知から体験まで一気通貫で提供することが可能になります。

参考映像

新広告メニュー②「TARGET VIEW」

「ピンポイントで広告情報を届けたい」というお客様のご意見にお応えすべく、新メニュー「TARGET VIEW」を追加致しました。放映課金式にて、ターゲットを明確化し、時間帯・曜日の指定を可能とするメニューです。
例えば平日朝の通勤時間帯に都内のビジネスパーソンに向けて広告情報を届けたい場合、平日(月〜金)×通勤の時間帯(6:00-9:00)を指定することで限定配信が可能となります。

関連リンク

株式会社ベクトル
東京都内最大規模のタクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」2019年5月28日(火)10:00より7–9月分の広告枠受付スタート




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。