SupershipとMininglamp Technology、データマーケティング事業における日本初の戦略的パートナーシップを締結

日本と中国におけるクロスボーダーマーケティングを可能にする新規プラットフォームを構築

Supership株式会社(以下:Supership)と明略科技集团有限公司(以下:Mininglamp Technology/マイニングランプ テクノロジー)およびMininglamp Technologyの日本法人である株式会社Leading Smart Systems(以下:Leading Smart Systems/リーディングスマートシステムズ)は、3社のアセットを活用したデータマーケティング支援の事業において業務提携契約を締結しました。Mininglamp Technologyは、本提携が日系企業との初のパートナーシップとなります。

これによって、今後、Supershipでは日系企業による中国を対象とした、Mininglamp Technologyでは中国企業による日本を対象にしたクロスボーダーマーケティングを実現するため、Mininglamp TechnologyのMiaozhen Systems(ミョウゼンシステムズ)やAdMaster(アドマスター)およびnEqual(エヌイコール)が持つデータ解析技術、Supershipの日本市場でのデータ活用における知見などのアセットを相互に拠出し、日中横断でのデジタルマーケティングプラットフォームの構築、運営、共同での市場開拓を推進してまいります。

背景

2018年における訪日中国人の総数は前年比13.9%増の838万人となり、日本への外国人旅客における約3割を占めるなど※1、日本のインバウンド市場における中国の存在感は圧倒的なものとなっており、2020年に向けてその傾向はさらに高まることが予想されます。

Mininglamp Technologyは企業に向けた人工知能ソリューションとプラットフォームにおけるリーディングカンパニーであり、グループのデジタルマーケティング事業は中国でトップクラスのシェアを獲得しています。なかでも、同国内でのデジタル広告のメジャメント領域では多くのグローバルおよび中国ブランドから採用され、高い評価を受けています。その背景として、Miaozhen Systems、AdMaster、nEqualでは、月間10億以上のCookieをはじめ、主要メディア・SNSなど、36,000以上の媒体からの膨大なデータ収集と解析を行っています。
また、Mininglamp Technologyでは、独自技術を用いて、同グループで提供可能なデータのチャネルをまたいだONE ID化を実現しています。

Supershipでは、今回のパートナーシップを通して、日中間でのデータマーケティングにおける課題をMininglamp Technologyのデータや技術によって解決することで中国人旅行者の旅前・旅中・旅後の行動を可視化し、より効果の高いインバウンドマーケティング施策を提供していきます。

Supership株式会社

3社の取り組みによる第一弾としては、日系企業のニーズに合わせてカスタマイズした中国のマーケット分析を行うプロダクトのリリースを予定しており、その後も、データドリブンなインバウンドマーケティングを実現するサービスを展開していく予定です。

Supershipは今後も多様なビッグデータを活用した、海外市場におけるマーケティング支援を実現してまいります。

※1 JNTOの調査による

関連リンク

Supership株式会社
SupershipとMininglamp Technology、データマーケティング事業における日本初の戦略的パートナーシップを締結 〜日本と中国におけるクロスボーダーマーケティングを可能にする新規プラットフォームを構築〜




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。