リスティング広告・ディスプレイ広告の運用自動化ツール「Shirofune」ディスプレイ広告の媒体横断コピー機能を新規追加

株式会社Shirofune

リスティング広告で展開していた媒体横断コピー機能のディスプレイ広告版を初実装 ディスプレイ広告のPDCAスピードも効果最適化も媒体横断で大きく向上

リスティング広告・ディスプレイ広告の運用自動化ツール「Shirofune」では、広告作成に関する新機能として、Shirofune上で作成したGoogleディスプレイネットワーク(GDN)またはYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の広告をもう一方の媒体へ簡単操作で複製し、広告作成・出稿することができる機能を追加しました。
この媒体横断コピー機能は、これまでリスティング広告においては既にご提供していた機能ですが、ディスプレイ広告における本機能は初の実装となります。

媒体横断のディスプレイ広告作成や検証にかかる負担が大幅減

ディスプレイ広告を媒体横断で複製する際、Shirofuneを使わずに各媒体ツールを使う場合、仕組みも操作性も別のツールで逐一設定をする必要があり、手間や時間が大きくかかっていました。
またShirofuneユーザーの方には、これまでリスティング広告の媒体横断コピー機能はご提供できていましたが、ディスプレイ広告の機能はなく、Shirofune内での設定とはなるので操作性は共通するものの、コピーする手間はやはりかかってしまっていました。

Shirofune

今回の機能追加により、ディスプレイ広告においても非常に簡単操作で、媒体横断で広告をコピーすることができるため、それにかかる手間や工数がほぼ無くなりました。

Shirofune

ディスプレイ広告のPDCAスピードも向上し、広告効果改善にも寄与

Shirofuneの大きな魅力の一つである、媒体を横断した自動最適化や分析、レポーティングも、複数媒体での広告出稿を展開することで活かされてきます。効果が出ているディスプレイ広告を気軽にもう一方の媒体へコピーできる本機能は、ただ広告作成の手間を軽くするのみならず、ディスプレイ広告のPDCAを回すスピードを速め、Shirofuneユーザーのディスプレイ広告の効果改善にも寄与することができる機能と考えています。

Facebookとのコピー機能も開発中|広告運用の統合型プラットフォームを目指して

現在対応を目指しているFacebook広告/Instagram広告機能においては、Google・Yahoo!に加え、Facebookを含む3媒体間のコピー機能も実装できるよう、開発を進めています。

Shirofuneはこれからも、未経験の方でも簡単に一定以上の高い成果が出せる、広告運用の主要媒体統合型のプラットフォームとなっていくことを目指し、ツールの開発・運用を進めてまいります。

リスティング広告・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」とは

リスティング広告・ディスプレイ広告の「新規の広告出稿・編集管理」、「広告予算管理・入札最適化」、「レポート・分析機能」、「改善施策の提案機能」といった一連の運用業務全般を、24時間365日休まず広告媒体(Google・Yahoo!)横断で自動化し、運用業務の負担低減・効率化と広告効果改善を同時に実現するクラウドツールです。

Shirofune

国内最大手のネット広告代理店で広告運用の経験を長年積んだ専門家が、計10,000時間以上をかけて自ら開発した独自アルゴリズムがその専門家の思考やノウハウを忠実に再現するため、ユーザーは事前学習や経験に関わらず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力、改善操作を行うだけで、低コストで自動的に広告運用を行えることが大きな特徴です。

関連リンク

株式会社Shirofune
【機能拡張】広告作成機能にディスプレイ広告の媒体横断コピー機能を新規追加




9月の月間ニュースランキングTOP10



9月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。