セプテーニとDLPOが共同でAIを活用したLPOツール「SaiL(セイル)」を開発

~AIによるABテスト×パーソナライズで最適なLPを配信、高いCVRを実現~

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下「セプテーニ」)は、DLPO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:作左部勇次郎、以下「DLPO」)と共同で、AIを活用したLPO(*)ツール「SaiL(セイル)」を開発し、9月30日より提供を開始いたしました。

背景と概要

デジタルマーケティングにおいて、コンバージョン率を高めるためには、あらゆる広告配信手法に加え、ランディングページ(以下「LP」)の最適化が重要になっております。
コンバージョン率改善施策においては、複数パターンのページをランダムに配信し、最もパフォーマンスが高いLPを定量的に導き出す「ABテスト」が定着しつつありますが、昨今では、全てのオーディエンスに対して平均的に効果が高いLPだけでなく、各オーディエンスの興味やコンテキストに合わせた最適なLPを導き出すことで、高いコンバージョン率を実現する「ABテスト×パーソナライゼーション」に注目が集まっています。
一方で、各セグメントにオーディエンスを当てはめABテストを実行するには、データに基づく対象セグメントの設定や、各セグメントのABテストチューニング等に多くの時間と手間を要していました。

セプテーニではこれまで、インターネット広告事業のさらなる発展を目的にAI(深層学習、機械学習)の活用やデータマーケティングに関する研究と開発を続けてきました。また、DLPO はABテスト・パーソナライズを活用したコンバージョン改善に実績を持っています。

この度、両社の技術・ノウハウを合わせることにより、AIを活用して高いコンバージョン率を実現するLPOツール「SaiL」を開発いたしました。

本ツールでは、各オーディエンスデータからAIでスコアリングを行い、見込みスコア別に配信セグメントを自動生成し、各セグメント対して訴求軸やコンテキストなどのABテストを実施し、さらに、ABテストの結果を含めAIで機械学習を行い、各セグメントのLPを継続的に最適化することが可能です。
本ツールを活用し、AIで学習を行う為のオーディエンスデータ収集、データ加工・整形、予測モデル構築から、ABテスト実行の為のテスト計画立案、クリエイティブ制作、ABテストツール実装とテストデータ分析、そして最適化まで、ワンストップで提供いたします。

セプテーニでは今後も、より効率的な広告運用を目指し、「人」×「テクノロジー」を通じた質の高いマーケティング手法の開発・提供により、企業のマーケティング活動における課題解決を図ってまいります。

* LPO(Landing Page Optimization):ランディングページの最適化

【「SalL」によるLP配信イメージ】

株式会社セプテーニ

【「SaiL」の効果検証について】

本ツールのリリースにあたり、化粧品・トイレタリー業界のクライアント様で実証実験を行いました。
実証実験では、リーチ系(類似・インタレスト)配信により集客したオーディエンスを、見込み顧客スコアとして、「高」・「中」・「低」・「ターゲット無し」の4セグメントに分け、ファーストビュー訴求軸で7パターンのクリエイティブを制作し、各セグメント別にABテストを実施しました。

検証の結果、各セグメントによって効果の高いLPパターンが異なることがわかりました。また、通常のLP配信時のコンバージョン率と比較して、全てのオーディエンスに平均的に効果が高いLPを配信した場合の改善率が1.7%だったのに対し、「SaiL」を活用してセグメント別で効果が高いLPを配信した場合は23.4%の改善率を達成することができました。

株式会社セプテーニ・ホールディングス

関連リンク

株式会社セプテーニ・ホールディングス
セプテーニとDLPOが共同でAIを活用したLPOツール「SaiL(セイル)」を開発 ~AIによるABテスト×パーソナライズで最適なLPを配信、高いCVRを実現~




9月の月間ニュースランキングTOP10



9月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。