楽天、電通および電通デジタルと連携し、新たな広告ソリューションの企画・開発を開始

楽天、電通および電通デジタルと連携し、新たな広告ソリューションの企画・開発を開始

– より精度の高いデジタル広告の配信および広告効果検証が可能に –

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博、以下「電通」)および株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:川上 宗一、以下「電通デジタル」)と連携し、楽天の新たな広告ソリューションを企画・開発することとなりましたので、お知らせします。

楽天、電通および電通デジタルと連携し、新たな広告ソリューションの企画・開発を開始

■背景と概要

楽天が、電通および電通デジタルと連携して新たに企画・開発する楽天の広告ソリューションでは、デジタル広告の配信および効果検証の精度向上を目指します。本ソリューションでは、電通の持つ総合広告代理店としてのノウハウや広告最適化のためのデータ・アルゴリズム、および電通デジタルの持つデジタルマーケティングの知見を融合させ、楽天グループの蓄積する消費行動分析データを活用します。まずはベータ版を開発し、電通グループを通じて試験的に広告主企業への販売を行い、様々な企業の声を反映しながら開発を進め、2021年中に本格的な販売を開始する予定です。

楽天と電通は、2017年7月に楽天データマーケティング株式会社を設立するなど、企業のマーケティング活動をともにサポートしてきました。本ソリューションでは、これまでの協業経験をもとに、楽天の蓄積するデータを活用することで、企業がユーザーを理解し、よりユーザーの関心に沿ったマーケティング活動を実現できるようサポートします。

楽天は、今後も様々な取り組みを通じて、企業の持続的なマーケティング活動の実現に貢献することを目指してまいります。

■新ソリューションについて

概  要: 楽天が電通、電通デジタルと連携し、新たに企画・開発する楽天の広告ソリューション
特  長: より精度の高いデジタル広告の配信、および広告効果の検証
販売開始: 2021年中(予定)

■関連リンク

楽天株式会社
楽天、電通および電通デジタルと連携し、新たな広告ソリューションの企画・開発を開始




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。