朝日新聞出版のニュースサイトAERA dot、アウトブレインと戦略パートナーシップ契約を更新

朝日新聞出版のニュースサイトAERA dot.は、世界的ネイティブディスカバリー・プラットフォームのOutbrainと戦略パートナーシップ契約を更新

​​オープンウェブ上でのネイティブ広告体験を提供するディスカバリー・プラットフォームのリーディングカンパニーOutbrainは、2020年10月1日に朝日新聞出版のニュースサイトAERA dot.(アエラドット)との1年間のパートナーシップ契約更新を発表しました。

AERA dot.様は、これまでもOutbrainが提供するWidgetを通じて、読者の興味・関心に基づきパーソナライズされたオーガニックコンテンツおよび、Outbrainがお取り扱いするプレミアム広告主のネイティブ広告をご掲載いただいておりましたが、今回のパートナーシップ更新をすることによって、両社はさらなる収益、ユーザーエンゲージメントの向上を目指してまいります。
またOutbrainは、広告主様に向けて引き続きプレミアムメディアであるAERA dot.様を広告掲載面としてご提供することが可能となります。

背景と概要

「今回の契約更新は過去1年のOutbrainがもたらした収益(RPM)やサイト内コンテンツへの回遊率などの実績に基づいた決定です。Outbrainが提供する革新的なソリューションは、複雑な工程を経ることなく簡単に導入でき、マーケットのニーズ変化に迅速に適応できます。ブランドセーフティにおいても定評があるため、弊社にとって欠かせない戦略パートナーです」と、朝日新聞出版、雑誌本部長兼AERA dot.編集長の佐々木広人氏がコメントを寄せています。

Outbrainは設立以来、独立した持続可能なジャーナリズムは社会にとって重要な柱であるという信念を持ち、最も信頼できるコンテンツディスカバリー体験を世界中のユーザーに提供することをミッションに、ビジネスを展開してまいりました。「AERA dot.様の高品質なジャーナリズム記事と読者様を、Outbrainのアルゴリズムを通じて最適なコンテンツ体験としてご紹介できることを大変光栄に思います。また、弊社をご利用いただく広告主様に、引き続きAERA dot.様のプレミアムインベントリにご出稿いただけることで、AERA dot.様、広告主様双方のビジネス拡大に貢献できますことを喜ばしく思います」と、益田 敦司 Outbrain Japan、パブリッシャー事業統括が述べています。

Outbrainについて

Outbrainは、オープンウェブでディスカバリー体験とネイティブ広告フィードを提供しております。世界の1/3のインターネット人口がOutbrainのフィードを通してコンテンツを閲覧しています。多くのブランド様から信頼頂き、数千ものパブリッシャーニュースサイトに統合され、収益化とパフォーマンス管理にご活用いただいております。Outbrainはニューヨークに本社をおき、55ヵ国で事業を展開し、世界18の都市にオフィスを構えています

AERA dot.について

『AERA dot.』は、朝日新聞出版のコンテンツを配信する総合ニュースサイトです。2012年に『dot.』としてスタートし、2017年5月に『AERA dot.』へリニューアルしました。30~40代の働く男女をメインターゲットに、働き方、人間関係、教育、健康などのテーマを深堀りし、『AERA』 『週刊朝日』 からの記事はもちろん、『AERA with Kids』や『手術数でわかるいい病院』などからのコンテンツのほか、『AERA dot.』オリジナルのコラムやニュースも発信しています。

関連リンク

アウトブレインジャパン株式会社
朝日新聞出版
朝日新聞出版のニュースサイトAERA dot.は、世界的ネイティブディスカバリー・プラットフォームのOutbrainと戦略パートナーシップ契約を更新




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。