マイクロアド、Post-Cookie時代に備えた、「UNIVERSE Tailored Placement」の提供を開始

株式会社マイクロアド

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、マーケティングデータプラットフォーム「UNIVERSE」を活用し、Post-Cookie時代に備えたプレースメント分析サービスとして「UNIVERSE Tailored Placement」の提供を開始いたします。

デジタル広告の分野は、3rdPartyCookieを活用した技術によって大きく市場を拡大してきました。一方で、海外では「GDPR(⼀般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などのように、個人データ保護に向けた法整備が進んでおります。また、Google社から発表されたChromeの「PrivacySandbox」を初めとして、各種Webブラウザにおいても、3rdPartyCookieの活用を制限する動きが積極的に進められており、今後ユーザーのプライバシー保護を前提とした、マーケティングソリューションがより一層求められていくと考えております。

この度、マイクロアドでは、そのようなPost-Cookie時代に備えた、第一弾のソリューションとして、「UNIVERSE Tailored Placement」の提供を開始します。「UNIVERSE Tailored Placement」では、「UNIVERSE」が保有する各種データを活用して、企業毎に最適な広告配信面を分析するサービスを提供致します。企業は自社製品の広告効果が最大化できる広告配信面の選択と、マイクロアドの広告プラットフォームを通じた配信面の買付まで、一気通貫で実施することが可能になります。

マイクロアドは、今後も消費者のプライバシー保護と、企業の広告効果最大化を両立できる、様々なマーケティングソリューションの提供を目指してまいります。

関連リンク

株式会社マイクロアド
マイクロアド、Post-Cookie時代に備えた、「UNIVERSE Tailored Placement」の提供を開始




2020年1月の月間ニュースランキングTOP10



2020年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。