マイクロアド台湾、台湾・香港の女性向けメディア「Japaholic」の運営を開始し、越境ECをはじめとする台湾進出支援を強化

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎、以下、マイクロアド)の台湾における現地法人MicroAd Taiwan,Ltd.(本社:台北市、董事長:丸木勇人、以下、マイクロアド台湾)は、越境ECをはじめとする台湾進出支援の強化を目的として、台湾・香港女性向けメディアである「Japaholic」のサービス提供を開始いたしました。

マイクロアド台湾、台湾・香港の女性向けメディア「Japaholic」

■提供の背景

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により海外への渡航制限が行われ、インバウンド需要は減少している一方、越境ECをはじめ、デジタルを活用した輸出需要が高まっております。これを受けて、マイクロアド台湾では、台湾・香港女性向けメディア「Japaholic」(https://www.japaholic.com/tw/)を活用し、日系企業の台湾進出支援事業の強化を行ってまいります。

また、台湾進出支援だけではなく、アフターコロナにおいては、台湾人観光客に向けたインバウンドプロモーションにも同メディアを活用してまいります。

「Japaholic」は、「Japan-holic(日本中毒者)を作る」をコンセプトに、ショッピング・グルメ・ファッション・美容などの最新情報を発信する、台湾最大級の親日女性向けメディアです。サイト内での購買機能も提供しており、簡易的な越境EC展開も可能となります。また、日本好きで情報感度の高い台湾・香港の女性で構成されたマイクロインフルエンサー「JapaholicGirls/Women」を約500名抱えており、アンケート調査やサンプリング、SNSでの商品拡散、オフラインイベントの開催など、幅広い施策展開が可能です。企業は、Japaholicによる簡易的な越境EC展開や、タイアップキャンペーン、JapaholicGirls/Womenを用いたソーシャルメディアマーケティング、オフラインイベント等を通して、台湾国内へ向けた様々なプロモーションが可能となります。
さらに、Japaholicは、台湾国内の雑貨店やドラッグストア約60店舗の店内デジタルサイネージにコンテンツ動画を提供しており、台湾現地店舗での販売強化にも活用いただけます。

■Japaholicメディアデータ ※2020年8月実績

・月間PV :250万PV
・Facebookファン数 :約18万
・Instagramファン数 :約1万5千
・LINE@ファン数 :約1万

■Japaholicを活用したプロモーション事例

『フェリシモタイアップキャンペーン』
キャンペーンサイト:https://www.japaholic.com/tw/article/763303/
Japaholicにてフェリシモの人気商品である「500色の色えんぴつ」の紹介記事を制作。
記事内で購入サイトへの誘導を行い、購入件数を指標とするタイアップ企画を実施。
掲載後1週間以内に150万円以上の売上が発生し、ROAS550%を達成いたしました。

【フェリシモとは】

女性向け大手ECサイト。ファッション、生活雑貨、ホビー商品、美容関連商品、食品など幅広いジャンルで、
オリジナル商品またはセレクト商品を提供している。
フェリシモサイト:https://www.felissimo.co.jp/
フェリシモグローバルサイト:https://www.felissimo.co.jp/int/

マイクロアド台湾では、今後もインバウンド/アウトバウンドに関わらず、台湾・香港における日本の商品やサービスの認知拡大に取り組んで参ります。

■関連リンク

株式会社マイクロアド
マイクロアド台湾、台湾・香港の女性向けメディア「Japaholic」の運営を開始し、越境ECをはじめとする台湾進出支援を強化




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。