マイクロアド、エンタメ業界に特化したマーケティングデータプラットフォーム「Circus」の提供を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、エンタメ業界向けのマーケティングデータプラットフォーム「Circus」の提供を開始します。

概要

「Circus」は、約4,000万UBのユーザーに対して、特定の映画やアニメ、音楽等のエンタメ作品や、それらに関連する俳優・アーティストなどへの興味関心を、独自の仕組みで分析・蓄積しております。企業はそれらのデータから広告訴求コンテンツに合わせたユーザーセグメントを設計し、広告配信に活用する事が可能になります。

マイクロアド、マーケティングデータプラットフォーム「Circus」

従来、エンタメ業界におけるデジタルマーケティングでは、ターゲットとなるユーザーの質と量が課題となっており、最適な広告配信媒体を選定することが難しい状況でした。

こうした背景を踏まえて、「Circus」ではエンタメ領域に特化したメディアとのデータ連携を積極的に行うことで、様々なエンタメコンテンツに対する微細な興味関心分析を実現しました。また、映画やリアルイベント等のチケット購買を元にした実行動データを活用することで、より質の高いユーザーターゲティングが可能です。

今後も「Circus」では、より多くのエンタメ関連メディアとデータ連携を進めることで、様々なエンタメコンテンツに合った、的確なターゲティングセグメントの提供と、リーチ数の拡大に努めてまいります。

関連リンク

株式会社マイクロアド
マイクロアド、エンタメ業界に特化したマーケティングデータプラットフォーム「Circus」の提供を開始




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。