Macbee Planetとヘッドウォータースが業務提携し、パーソナルレコメンド機能を搭載したAIプロダクトの開発に着手

Macbee Planetとヘッドウォータースが業務提携

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、以下「当社」)は2020年10月14日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社ヘッドウォータース(代表取締役:篠田 庸介、以下ヘッドウォータース)との間で業務提携を行うことを決議いたましたので、お知らせいたします。これにより、多様化する消費者ニーズに柔軟に対応するWeb接客の実現を目指し、企業のDX化を支援いたします。

■背景と概要

当社は、「革新的なマーケティングにより、世界を牽引する企業になる」というビジョンを掲げ、データ解析によるLTV予測とプロダクトによるLTVの向上を通じてマーケティングに係るROIの最適化を図っています。

昨今、コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、消費行動のオンライン化が急激に加速しており、売上のオンライン比率を高めていくことが重要視され、デジタルマーケティングの競争は激化しています。

一方で、消費者の価値観は多様化しているため、画一的ではなく、個々に合わせたコミュニケーションが求められています。

このような状況の下、当社は競合との差別化を図るため、当社が提供するRobeeに付加価値を加えるために、業務提携を含めてあらゆる施策を検討して参りました。​

Macbee Planetとヘッドウォータースが業務提携

■ヘッドウォータースについて

ヘッドウォータースでは、マルチAIプラットフォーム「SyncLect(シンクレクト)」をはじめとしたAIソリューションサービスを提供しています。またWeb行動とログインデータを利用した価値観モデルを応用したハイブリッドフィルタリングにおける機械学習パーソナライズレコメンド「SyncLect Personalize」 や自然言語認識を行う「SyncLect NLP」の提供を行っています。

ヘッドウォータースでは、加速度的に拡大するAIマーケットにおいて、競争ではなく共創することがさらなる発展につながると考えており、当社がもつマーケティングデータやノウハウと、ヘッドウォータースがもつマルチAIにおけるテクノロジーを活用し、マーケティングAIプロダクトの共同開発を目指すことが消費者の多様な価値観に対応する新たな価値創出になると考え、本業務提携を行う運びとなりました。

※Robee・・・当社が展開するWeb接客ツールの呼称
※SyncLect・・・ヘッドウォータースが提供するマルチAIプラットフォームの呼称

■業務提携の内容

Web接客ツール「Robee」とマルチAIプラットフォーム「SyncLect」のサービスを組み合わせることで、今までコンサルタントが行っていたデータ解析や改善業務のAI化を目指します。
データと機械学習により、消費者のWebサイトの流入経路、行動パターン収集、消費者行動予測の精度強化を行い、チャーン(離脱)予測、パーソナライズドレコメンド機能を搭載します。

■株式会社Macbee Planet

当社は、主にインターネットを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、LTV(Life Time Value 顧客生涯価値)を予測し、ROI(投資利益率)の最適化を実現することで、 マーケティングの課題解決を行なっています。

「既成概念にとらわれない発想 × マーケティング」で ビジネスの価値を磨き、企業の成長に貢献することで人々と情報を結び、ワクワクした消費と社会を生み出します。

■関連リンク

株式会社Macbee Planet
株式会社ヘッドウォータース
株式会社Macbee Planetと株式会社ヘッドウォータースが業務提携し、パーソナルレコメンド機能を搭載したAIプロダクトの開発に着手




2020年9月の月間ニュースランキングTOP10



2020年9月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。