フラー、ダウンロード数国内No.1のタクシーアプリ「JapanTaxi」がアプリ分析ツール「App Ape」ご導入

フラー株式会社

〜フラー、プロモーション戦略策定をモバイルデータで支援〜

アプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下 フラー)は、JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋 一朗、以下 JapanTaxi)にアプリ分析ツール「App Ape」をご導入いただきましたことをご報告いたします。

App Apeのモバイルデータで、プロモーション・事業戦略の策定に寄与

全国を網羅し900万DLを越える国内No1タクシーアプリ「JapanTaxi」を運営するJapanTaxiは、ユーザーのタクシー乗車体験を向上させ、公共交通であるタクシーを進化させていくことを目指しています。現在都内のタクシー会社ではすでに、配車呼び出し時にアプリを利用することが一般化されていますが、地方でも「タクシーをアプリで呼ぶ」ことが当たり前になるよう、プロモーション等を行っております。

JapanTaxiでは、アプリの戦略立案・運用からプロモーションまでを自社で行っています。今回、地方へのタクシーアプリシェア拡大など、今後のアプリ運用やデジタル戦略への活用のため、国内最大級のモバイルアプリのユーザーデータに強みをもつアプリ分析ツール「App Ape」の導入にいたりました。

フラーは、JapanTaxiのApp Ape導入を契機に、アプリのプロモーション戦略に都道府県ごとのアプリ利用データを活用いただくことで、国内全域のデジタル化の促進に寄与してまいります。

App Ape活用法

類似アプリのサービス重複所持率の把握

タクシーアプリの選択肢が広がる中で、市場全体・類似アプリの状況をリアルタイムに知る必要性が高まってきたため、類似アプリも含めたタクシー配車アプリの重複所持率を算出し、今後のデジタル戦略策定に活用します。App Apeの即時性の高いデータをご活用していただくことで、より早い判断をしていただけます。

都道府県ごとのデータを活かしたプロモーション戦略立案

「JapanTaxi」アプリのプロモーション戦略において、App Apeの都道府県ごとのアプリ利用データを用いてエリアごとの市場シェアを把握することで、各地域の特性に合わせたきめ細かい戦略立案に役立てていただくことができます。

JapanTaxiについて

■会社概要
会社名:JapanTaxi株式会社
住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3−12紀尾井町ビル3F
代表取締役社長:川鍋 一朗
設立日:1977年8月
事業内容:情報処理サービス業
公式ホームページ:https://japantaxi.co.jp/

App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供する、国内No.1*のアプリ分析サービスです。(*Fastask調べ)テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。データは国内のみならず、世界7カ国に対応しております。
スマホアプリの実利用データに加え、ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに 幅広くご利用いただけます。
アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。

App Apeの詳細ページ:https://ja.appa.pe/

関連リンク

フラー株式会社
ダウンロード数国内No.1のタクシーアプリ「JapanTaxi」がアプリ分析ツール「App Ape」ご導入 〜フラー、プロモーション戦略策定をモバイルデータで支援〜




2020年6月の月間ニュースランキングTOP10



2020年6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。