ヒトクセ、リッチメディア広告の配信プラットフォームのSmart Canvasのリブランディングを実施

株式会社ヒトクセ

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役 宮崎航)は約5年に渡り、リッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas」を提供して参りました。

2019年8月6日、「人に好かれる広告を創る」という弊社の課題に向けた基盤の開発、及びクライアント様のニーズ応えるべく、サービスのリブランディングを実施いたしました。

リブランディングの概要

今回のリブランディングにて、「Smart Canvas」は新たなステージの幕開けとなります。クライアント様へはより使いやすく、また「人に好かれる広告を創る」という課題に向けた取り組みを推進して参ります。主に以下の点を改修致しました。

1.よりモダンなUI化および、検索や集計機能を非同期通信で読み込むことによる集計機能の向上
2.弊社サービスであるカメレオンのシステムを利用したネイティブテキスト/ネイティブカルーセル/ネイティブ動画フォーマットの追加
3.画像・動画の圧縮ツールなどの制作支援ツールを導入し、リッチ広告作成をサポートする機能の追加

Smart Canvas ホームページ : https://smartcanvas.net/
またSmart Canvasは法人様のみ、弊社とのご契約によって、管理画面への登録としておりましたが、2019年8月1日をもちまして、クレジットカード登録は法人様問わずご登録・ご利用頂くことが可能となりました。
本アップデイトにより個人事業主の方、小規模案件にも対応可能となりより様々な使い方が可能となりました。

*本更新における現在配信中のクリエイティブへの影響、および既に契約されているお客様への影響はございません。

今後もヒトクセでは、クライアント様のニーズに応え、広告効果を高めるソリューションを開発・提供してまいります。

関連リンク

株式会社ヒトクセ
株式会社ヒトクセ、リッチメディア広告の配信プラットフォームのSmart Canvasのリブランディングを実施




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。