ヒトクセのキーワード連動システム「AdPicker」とリッチ広告配信システム「SmartCanvas」が接続

2019年1月24日、動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(以下、ヒトクセ)ヒトクセが展開するサイト内キーワード連動型広告配信システム「AdPicker」とリッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas」の接続完了を発表した。

概要

AdPickeとSmart Canvasの接続

今回の接続完了により、キーワード連動でコンテンツターゲティングをした後、SmartCanvasで作成したスクラッチバナーやカウントダウンバナー等を、AdPickerのネットワークに配信することが可能となった。従来より更にユーザーの関心を集め、広告効果の向上を見込まれるという。

AdPicker サービス概要

キーワードをリアルタイムに買い付けてメディアコンテンツ内のキーワードとマッチングした際に広告化する次世代アドネットワーク。該当キーワードに興味を持ったユーザーに向けて広告を提示できるため、ユーザーの閲覧行動を阻害せず、CV(コンバージョン)向上に大きく寄与することが期待される。

AdPicker公式サイト
https://adpicker.net

アドネットワーク

2018年10月11日

Smart Canvas サービス概要

動画広告やマルチリンク型360°全天周静止画バナーをはじめとするリッチメディア広告の制作や、配信、分析が可能なプラットフォーム。DSPアドネットワークなど、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告を配信することができる。

静止画よりも表現の幅が広く、商品のイメージを鮮明に伝えることができることから、リッチメディア広告はブランド名や会社名を認知させるブランディングの面で効果的だ。

Smart Canvas公式サイト
http://smartcanvas.net/

DSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)

2018年10月16日

ヒトクセ 会社概要