博報堂、BtoB企業のマーケティングDXを全面サポート グループ7社連携で、顧客創造から獲得、支援まで行う『GRIP & GROWTH』提供開始

博報堂、GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の価値創造型DXを推進する戦略組織HAKUHODO DX_UNITEDは、博報堂DYグループ7社と連携し、BtoB企業のマーケティング&セールス領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)を統合的に推進するためのソリューション「GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)」の提供を開始いたします。

博報堂、GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)

提供の背景

昨今、BtoB企業における業務のデジタル化やデジタルマーケティングが推進されてきましたが、コロナ禍以降、企業のDX化が急速に進んでいます。そこで、各社の専門領域でクライアント企業のDXをサポートする博報堂DYグループ7社を結集。各社のBtoB企業のマーケティングDXを推進するさまざまな知識、ノウハウ、サービスを統合し、顧客創造から顧客獲得、顧客支援までのフルファネルでのサービスをワンストップで提供いたします。また、博報堂が当サービスを全体プロデュースすることで、部分最適ではなく全体最適という視点でクライアント企業のマーケティングDXを全面サポートいたします。
今回のソリューション名称は、顧客を獲得(GRIP)し、クライアント企業のビジネスと顧客を育てていく(GROWTH)という意味を込め、GRIP & GROWTHと名付けました。

顧客の創造―(BtoBメディア連携・潜在顧客の開拓)

BtoB企業の対象市場におけるプレゼンスを高めるとともに、テレビCMや動画広告等のメディア、BtoBメディアとのID連携を活用して、今まで取り込めていなかった潜在顧客を顕在化します。

顧客の獲得―(デジタル集客・顕在顧客の育成)

潜在顧客の中から、BtoB企業が提供する商品やサービスに興味を持つ顧客を抽出し、「見たくなる」オウンドメディアを創造することで、新規の見込み顧客を獲得します。

顧客の支援―(セールス支援、顧客の継続支援)

リードナーチャリングやフィールドセールス等を経て、既存顧客化した後は、対象顧客の事業を成功させるためのカスタマーサクセスまでをサポートします。

博報堂、GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)

例1:新規リード獲得の課題

オウンドサイトを立ち上げてインバウンドマーケティングを展開したいが、良いコンテンツが作れるか、そもそもサイトへの集客ができるのかわからない。

BtoBメディアと共同での顧客創造

BtoBメディアと協業して、共同オウンドメディアを立ち上げます。メディアの持つ集客力と顧客IDを活用し、新規顧客を創造することができます。

SEO戦略に基づいたコンテンツ制作

独自でオウンドメディアを立ち上げる場合でも、豊富な経験を持つBtoBに特化したコンテンツ戦略・制作・編集チームにより、集客が期待できる魅力的なサイトを構築することができます。

例2:リード育成から顧客化への課題

自社サイトへの集客はある程度できているが、質の高いリードを選別し、成約に結びつけることができていない。

MAシナリオ設計/運用・ツール導入支援

MAツール導入と効果的なシナリオ設計により、顕在顧客の貴社サービス・製品への興味をより高め、リードの質を高めます。

営業戦略立案とインサイドセールス

獲得したリードの質を更に高めるため、データに基づいた営業戦略を立案します。また、インサイドセールスチームがサポートし、成約に近い状態でセールス部門へと引き渡します。

『GRIP & GROWTH』は、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム3社横断の戦略組織「HAKUHODO DX_UNITED」が提供するソリューションです。今後も、「HAKUHODO DX_UNITED」は、クライアント企業のDXを、マーケティングDXとメディアDXの両輪で統合的に推進してまいります。

関連リンク

株式会社博報堂
博報堂、BtoB企業のマーケティングDXを全面サポート グループ7社連携で、顧客創造から獲得、支援まで行う『GRIP & GROWTH』提供開始