Glossom、QUANT for SNSにてキュレーションショップ機能をリリース

クリエイターエコノミー協会にも加盟し、インフルエンサーの活躍を支援

デジタルマーケティング支援のGlossom株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:足立 和久、グリー株式会社100%子会社、以下「Glossom」、読み:グロッサム)は、ソーシャルコマース支援サービス「QUANT for SNS」において、新たにキュレーションショップ機能をリリースします。これにより、インフルエンサーは自身のショップを作成し、ソーシャルコマースの取り組みを行っていくことが可能になります。また、Glossomはこの度、クリエイターエコノミー協会に加盟しました。今後、加盟企業と連携し、国内のクリエイターエコノミーの振興に寄与する活動を行っていきます。

Glossom、QUANT for SNSにてキュレーションショップ機能をリリース

QUANT for SNSは、個人のSNSでの活動をデータ化することにより、企業がデータドリブンなソーシャルコマースの取り組みを行うことを支援するサービスです。その中で今回、新たにキュレーションショップ機能をリリースしました。これによりインフルエンサーは自身のショップを保有することができ、QUANT内で仲介する企業案件や、その他商品を販売することで報酬を得ることが可能になりました。

同サービスは、インフルエンサーが直接利用できる他、プロダクションやMCN、アンバサダーを持つブランド企業や媒体社へもパートナーシップのもとに提供しています。インフルエンサーの売る力をデータ化し、クライアント企業のデータマーケティングと統合することで、高度なソーシャルコマースの取り組みを広く展開していきます。

また、Glossomはこの度、クリエイターエコノミー協会に加盟いたしました。クリエイターエコノミー協会は、個人の情報発信によって形成される経済圏である「クリエイターエコノミー」の普及・促進とその活性化に向けて取り組んでいる団体です。Glossomは、QUANT for SNSのサービス展開によりインフルエンサーを中心とした個人に報酬獲得の機会を創出しつつ、クリエイターエコノミー協会加盟企業と連携して、国内の産業振興に寄与する取り組みを行っていきます。

QUANTについて

QUANTは、「Quantify your Talent(個人の才能を数値化する)」というコンセプトのもと、個人の執筆した記事やSNS投稿のマーケティング効果をデータ分析します。これにより個人の活動の経済的価値を明らかにし、適切な報酬のもとでデジタルマーケティング活動が活性化されることを目指しています。
https://quant.jp/influencer/profile_page

クリエイターエコノミー協会について

クリエイターエコノミー協会は、クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けた様々なアクションを実施していく団体です。
https://creator-economy.jp/

関連リンク

Glossom株式会社
QUANT for SNSにてキュレーションショップ機能をリリース、インフルエンサーの活躍を支援





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!