電通、SHOWROOM社と資本業務提携

電通

視聴者との深いコミュニケーションを核にメディアビジネスを促進

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、SHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田 裕二)が実施する第三者割当増資の引き受け、および株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)からの譲渡による一部保有株式の取得を行い、SHOWROOM社と資本業務提携契約を締結しました。

SHOWROOM社は、「努力がフェアに報われる世界を創る」というミッションを掲げ、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」を運営しています。そこでは、さまざまなジャンルのパフォーマーによるライブ配信により、夢中で誰かを応援するという新しい視聴体験が創出されており、サービスは急速に拡大し続けています。

本提携を通じて当社は、株式会社電通デジタルと協働して、「SHOWROOM」をコンテンツ配信者も視聴者も夢中にさせるエンターテインメントプラットフォームとしてさらに発展させ、そのマーケティング活動とメディア事業の強化を進めます。
さらに、本提携で得る資産や知見を生かし、この視聴者との深いコミュニケーションを、すべてのメディア企業において実現できるコンテンツ開発、ビジネスモデルの構築に挑みます。

関連リンク

株式会社電通
電通、SHOWROOM社と資本業務提携




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。