DAC、中国最大手の独立系データマーケティングソリューション企業「iClick Interactive Asia」と技術開発における独占戦略パートナーシップを締結

DAC、iClick Interactive Asia

~独自のクロスボーダーマーケティングプラットフォームを共同開発~

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、中華圏を代表するデジタルマーケティングソリューション企業であるiClick Interactive Asia(本社:香港、以下iClick)と技術開発における独占戦略パートナーシップを締結いたしました。これにより両社は、iClickの保有する高品質かつ膨大なデータを利用したソリューションの提供を開始し、DAC独自のクロスボーダーマーケティングプラットフォームを共同開発いたします。

背景

iClickは、自社の持つ8.5億のデバイスID、7.5億のCookieデータを駆使し、高精度かつ高品質なマーケティングソリューションを提供しています。その結果、中国における最大手のデータマーケティングソリューション企業として市場での高い評価を得ており、2017年にはUS NASDAQ市場へ上場を果たしています。
一方、DACは2016年にインバウンドマーケティング向けソリューション「いらっしゃいませJAPAN!™」(※1)の提供を開始し、さらに2018年にはテンセントと日本初の戦略的パートナーシップを締結(※2)、百度の基幹代理店に認定(※3)されるなど、豊富なソリューションと実績で訪日マーケティング支援に積極的に取り組んでいます。

パートナーシップ概要

今回のパートナーシップにより、両社はクロスボーダーマーケティングプラットフォームを共同開発することに合意し、これに先がけてDMP/ダッシュボード「iAudience」およびDSP「iAccess」を提供します。配信から効果測定までを一気通貫のワンプラットフォームで行い、企業の訪日および中国越境マーケティングを支援するとともに、課題解決に貢献します。

(1) DMP/ダッシュボード 「iAudience」
iClickの保有する膨大なデータ(※4)に加え、DACの保有する訪日・在日外国人のオーディエンスデータ、3rd Party データ(※5)等を組み合わせた統合的なクロスボーダーDMPです。国内外の潜在顧客層を抽出し、高い成果を生む一気通貫のデータマネジメントを提供します。加えて、顧客企業が持つ独自のデータを組み合わせることもでき、これにより一層の広範囲かつ高精度な統合データマーケティングを実現することができます。
「iAudience」では、ユーザーや自社製品、ブランドの客観的な評価、ユーザーのインサイトをグラフィカルに表示することができ、自社がターゲットとすべきユーザーを広告配信用オーディエンスデータとして活用することができます。

(2) DSP「iAccess」
「iAudience」にて生成したオーディエンスデータを活用し、7.4万のアプリ、260万のWebサイト、月間2000億impの接続SSPに広告配信することができるDSPです。さらにiClickを通じてこれまで日本からの買い付けが困難だった中国系プレミアムメディアも直接購入することができ、これにより中国モバイルユーザーの95%以上をカバーすることが可能です。
また、越境ECマーケティング事業者に対し、大手ECプラットフォームの保有するDSPと連携し、EC店舗への誘導も効果的に実現できます。加えて、こうしたユーザーデータの取得分析および広告配信データ等をダッシュボードで可視化し、効果計測から配信の最適化までを行います。
*配信先リスト(一部抜粋)
SSP:百度SSP、Tencent Social Ads 等
動画:iQIYI、Tencent Video、Youku 等
アプリ:捜狐(Sohu)、Tencent News、Qzone、等

DAC、iClick Interactive Asia

DACは、今後もさらに訪日インバウンドおよび越境EC向けソリューションを拡充します。インバウンドビジネス支援を通じて、企業の事業価値の向上や訪日中国人とのエンゲージメント創出に貢献してまいります。

(※1)2016年7月19日リリース 『インバウンドビジネスに対応する総合デジタルマーケティングソリューション「いらっしゃいませJAPAN!™」を提供開始』 http://www.dac.co.jp/press/2016/20160719_inbound
(※2)2018年4月18日リリース『DAC、テンセントと日本初の戦略的パートナーシップを締結』https://www.dac.co.jp/press/2018/20180418_tencent
(※3)2018年9月5日リリース 『DAC、中国検索シェアNo.1「百度 (バイドゥ)」の「基幹代理店」に認定』https://www.dac.co.jp/press/2018/20180905_baidu
(※4)検索データ 6.3億UU、サイト閲覧データ 40万サイト、ソーシャルデータ 4.5億UU、EC&アドデータ 2,000以上
(※5)Tencent、Baiduなど

関連リンク

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
DAC、中国最大手の独立系データマーケティングソリューション企業 「iClick Interactive Asia」と技術開発における独占戦略パートナーシップを締結




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。