SMS配信サービス「Cuenote SMS」にURLクリックカウント、差し込み配信機能を追加

阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)は、SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配信機能を追加した最新版を2019年5月21日から提供開始します。

概要

ユミルリンクでは、企業から消費者にメッセージを届け、良質なコミュニケーションを実現するため、メッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズの開発、提供をしています。「Cuenote」シリーズは、高速・確実にメッセージを届けられ、シンプルで簡単に操作できることから、大手企業や自治体をはじめ1,500を超える企業・団体にご利用いただいており、月間のメッセージ配信数は国内最大規模となる42億通を誇ります。

SMSは多くの携帯電話が標準で対応しておりアプリのインストールなどが不要であることに加え、携帯電話番号のみでメッセージを配信でき、高い開封率を誇ることから、本人認証や重要な通知だけではなく、近年、プロモーション情報を届ける用途にも活用が広まってきています。

プロモーション用途などのマーケティングで活用する際、その効果を最大化するために効果測定から分析・改善までのPDCAサイクルを回していく必要があります。こうした背景から、「いつ・誰が・どのURLを・何回クリックしたのか」を追跡し、SMS配信後の効果測定から分析を行うための機能を追加しました。

また、重要通知はもちろんOne to OneマーケティングにもSMSを活用できるよう、宛先ごとに異なる情報(名前やポイント情報、期日など)を本文に差し込んで配信する機能なども追加しました。

これらの新機能については、『Cuenote SMS』サービスをご利用の皆様には、有償オプションを除き、追加料金なしでご利用いただけます。

追加機能の紹介

1. URLクリックカウント機能
SMS本文内にURLリンクを含む場合、「いつ・誰が・どのURLを・何回クリックしたのか」が測定でき、管理画面からのクリック率の確認や、時間別や携帯キャリア別の効果測定データの分析が可能となります。
さらに、詳細なデータはCSV形式でダウンロードでき、「いつ・誰が・どのURLを・何回クリックしたのか」といった詳細情報を取得可能です。 Cuenote SMS

また、クリックを測定するために変換されるURLに、独自のドメインを利用することもできます(有償のオプション機能となります)。

2. 差し込み配信機能
一斉配信時に宛先ごとに異なる情報(名前やポイント情報、期日など)を差し込むことができます。本機能を利用することで、保有ポイントや期日などの重要情報を通知したり、名前を入れてキャンペーン情報を送ったりすることができ、ユーザーごとに配信内容を最適化するOne to Oneマーケティングが可能となります。

また、URLにパラメーターとして、ユーザー固有の情報を差し込むことで、アンケートツールやウェブアクセス解析ツールなどへユーザーを識別するための情報を引き渡したりすることも可能です。

Cuenote SMS

3. 配信除外リスト機能
SMSの受け取りを拒否された方など、SMSを配信したくない宛先(電話番号)を予め登録しておくことで、SMSの配信対象から除外することができます。

ユミルリンクは、企業から消費者にメッセージを届け、良質なコミュニケーションを実現するメッセージングプラットフォームとして、さらなる利便性の追求とマーケティング効果を高める機能やサービスの拡充に努めてまいります。

*「Cuenote」は、ユミルリンクの商標または登録商標です。

関連リンク

ユミルリンク株式会社
SMS配信サービス「Cuenote SMS」にURLクリックカウント、差し込み配信機能を追加




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。