CINC、Keywordmap for SNSのTwitterアカウント分析機能にAIによる「属性データ分析」機能を実装

CINC、Keywordmap for SNSのTwitterアカウント分析機能にAIによる「属性データ分析」機能を実装

Twitter運用のポイントとなるフォロワーの属性を可視化

株式会社CINC(シンク、以下CINC)は、自社で開発・提供するソーシャルメディアの分析・運用ツールKeywordmap for SNSに、AIがTwitterアカウントを解析して推定した年齢・性別・所在エリアといったアカウント属性データを分析する機能を実装しました。

CINC、Keywordmap for SNSのTwitterアカウント分析機能にAIによる「属性データ分析」機能を実装

背景

SNSをきっかけに消費者の購買行動が喚起される機会が増えた現在、SNSは企業のマーケティングにおいて重要な位置を占める存在となりました。中でも、リアルタイムでユーザーとコミュニケーションがとれるTwitterは最も注目されるSNSのひとつであり、多くの企業で活用が進んでいます。

一方で、「企業の購買ターゲットに対して適切に情報が届いているのか」「正しいターゲット層をフォロワーとして獲得できているのか」などの、施策の効果測定が課題として挙げられています。

こうした課題を解決する一つの方法として、AIが推定した属性データの活用があります。
属性データの活用により、これまでKeywordmap for SNSでは出来なかったフォロワーのセグメント・属性分析が可能となります。

本機能の概要

■ 属性データとは

属性データとはアカウント属性の割合を示すデータです。AIがTwitterアカウントのプロフィールや投稿内容から、対象アカウントの年齢・性別・所在エリアを推定し、算出します。

■ 属性データの出力イメージ

CINC、フォロワーの年代・性別推定し表示したグラフ

フォロワーの年代・性別推定し表示したグラフ

CINC、フォロワーの所在エリアを表示したグラフ

フォロワーの所在エリアを表示したグラフ

ご活用イメージ

・PRの依頼相手として検討しているインフルエンサーが、購買ターゲットをファン(フォロワー)として抱えているか確認する
・自社のアカウントが、購買ターゲットにフォローされているのか確認する
・購買ターゲットのニーズを把握する

Keywordmap for SNSのトライアルのお申込み

本機能の他にも、Twitterアカウント運用に役立つ機能が実装されたKeywordmap for SNSを、1週間無料でお試しいただけます。下記のURLより必要事項をご記入ください。
https://keywordmap.jp/sns/

CINCは今後も、自社のテクノロジーを駆使したソリューションの開発と提供を通じてクライアントの利益最大化に取り組んでまいります。

関連リンク

株式会社CINC
Keywordmap for SNSのTwitterアカウント分析機能にAIによる「属性データ分析」機能を実装




2021年5月の月間ニュースランキングTOP10



2021年5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。