CCI、国内最大級の在日中国人KOL、KOCのネットワーキングサービス 「BUYER X」の取り扱いを開始

CCI、国内最大級の在日中国人KOL、KOCのネットワーキングサービス 「BUYER X」の取り扱いを開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI) は、ワールドX株式会社(代表取締役社長:常林、以下ワールドX)が提供する在日中国人KOL(*1)、KOC(*2)のネットワーキングプラットフォーム「BUYER X」の取り扱いを開始いたしました。

※1 KOL(Key Opinion Leader):
ソーシャルメディア上で幅広いフォロワーを抱え強い影響力を持つユーザー
※2 KOC(Key Opinion Consumer):
専門性やフォロワー数はKOLに劣るものの、生活者に近い存在のためフォロワーとの関係がより親密で、一定の影響力を持つユーザー

CCI、国内最大級の在日中国人KOL、KOCのネットワーキングサービス 「BUYER X」の取り扱いを開始

中国におけるKOL、KOC施策の重要性

中国の主要SNSは数億から十数億人のユーザーを抱えており、発信内容によって数千万、数億の中国国内の生活者にリーチすることができます。中国市場では、SNSを活用することによって、日本とは比較にならないスピードと規模で商品・サービスの認知を拡大することが可能になります。
また、中国消費者は、「本物志向」が高く、「情報の信頼性」を重要視しており、口コミを中心とするKOL、KOCの存在は中国人の消費行動において大きな影響力を持つとともに、貴重な情報源となっています。

本サービスの特徴

ネットワーキングサービス「BUYER X」に登録している在日中国人KOL、KOCが中国SNS上で商品・サービスの紹介を行い、中国消費者への認知から購買までのプロモーションをサポートいたします。
商材に合わせた最適なSNSの選定から、プロモーション施策の企画、KOL、KOCのブッキングと投稿内容の調整まで、一気通貫で行います。

①コミュニティ規模
BUYER Xは国内最大級16,000名以上の在日KOL・KOCネットワークコミュニティを構築。
そのうち90%のKOCはソーシャルバイヤーのため、中国消費者の購買行動に大きく影響を及ぼしている。

②実施までの対応スピード
専用プラットフォームを利用してKOL・KOCを招致するため、コミュニケーションの手間を省き、スピーディーに施策実施が可能。

③豊富なプラットフォーム施策
中国の重要媒体であるWeChat、Douyin、RED、Weiboの4媒体に発信が可能。

本サービスの概要図

CCI、国内最大級の在日中国人KOL、KOCのネットワーキングサービス 「BUYER X」の取り扱いを開始

今後もCCIは、中国を中心とする越境市場のニーズに合致した最適なソリューション・サービスの提供を通じて、企業と生活者の円滑なコミュニケーションに貢献してまいります。

【ワールドX株式会社について】
World Xは、日本最大級の在日中国人KOL・KOCのネットワーキングサービスを運営しています。
独自のキャスティングプラットフォームを利用し、KOL、KOCの影響力・販売力を活用して、日本のブランド・商品のマイクロソーシャルプロモーションを支援します。

関連リンク

株式会社CARTA COMMUNICATIONS
CCI、国内最大級の在日中国人KOL、KOCのネットワーキングサービス 「BUYER X」の取り扱いを開始