CCI、DtoCに特化した広告支援会社「株式会社Barriz」を設立

CCI 株式会社Barriz

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」) は、DtoC(Direct-to-Consumer)に特化した広告支援会社、株式会社Barriz(読み;バリーズ、以下「Barriz」)を2020年4月1日に設立します。

Barriz設立の背景

昨今、消費者のシームレスなデバイス活用が進み、それに伴い日本のBtoC-EC市場規模は急速に拡大しています。
加えて、小売店を介さずデジタルを主軸に物販を展開するDtoC(Direct-to-Consumer)市場への企業参入は世界的に増加しており、購買プロセスがシームレスな時代だからこそ迅速な判断を行い、最適なタイミングで商品告知を行うことが必須となっています。

CCIはかねてより「The Media Growth Partner」を企業ビジョンに掲げ、メディア起点でお客様にサービスを提供してきましたが、より一層媒体社と迅速に連携し、広告主の事業拡大に貢献することを目的として、新会社を設立する運びとなりました。

Barrizは、「関わる全ての人達にHAPPYを。」という企業理念を掲げ、広告主やその先の消費者の方々が求める商品・サービスを迅速かつ的確にお届けすることにより、多くの方々のHAPPYを実現できるよう、事業推進して参ります。

関連リンク

株式会社サイバー・コミュニケーションズ
CCI、DtoCに特化した広告支援会社「株式会社Barriz」を設立




2020年2月の月間ニュースランキングTOP10



2020年2月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。