Bizpa(ビズパ)、工事現場を囲うパネルへのラッピング広告を販売開始

Bizpa、東京駅前常盤橋プロジェクト

「東京駅前常盤橋プロジェクト」約90mの仮囲いパネルの広告を募集

株式会社ビズパ(本社:東京都中央区、代表取締役:石井俊之、以下、当社)は、工事現場を囲うパネル(仮囲い)へのラッピング広告の取り扱いを開始しました。第一弾として、三菱地所株式会社が再開発施行者として取り進めている「東京駅前常盤橋プロジェクト」の仮囲いを販売します。

当社は「広告業界をアップデートする」をミッションに、全国のオフライン広告商品の検索から発注までをワンストップで行えるプラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」を2019年11月より提供開始しています。

屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告など幅広いオフライン広告をカバーし、取り扱い広告商品は800媒体、28,000点を突破し、数多くの企業にご利用いただいております。
Bizpa:https://bizpa.net

この度、三菱地所株式会社が再開発施行者として取り進めている「東京駅前常盤橋プロジェクト」の仮囲いへのラッピング広告の取り扱いを開始しました。

■東京駅前常盤橋プロジェクト

東京駅前常盤橋プロジェクトは、東京駅周辺で最大となる敷地面積約3.1haにも及ぶ大規模複合再開発です。開発後は、高さ約390mの超高層タワーや約7,000平方メートルの広場が姿を現し、圧倒的なスケールで、東京の新たなシンボルが誕生します。

Bizpa、東京駅前常盤橋プロジェクト

常盤橋は再開発の進む大手町・丸の内・八重洲・日本橋の結節点。JR東京駅日本橋口の目の前、かつ地下鉄5路線が集約した大手町駅接続という都内屈指の交通利便性を備える立地に、10年超の事業時間をかけて段階的に4棟のビル開発を進めています。

Bizpa、東京駅前常盤橋プロジェクト

■取扱商品について

第三者の安全を確保するために必要な工事の仮囲いに広告を掲載したい企業を「Bizpa」でも募集致します。高さ3m×長さ約90mで通行の多いビジネスマンにインパクト強く訴求することが可能です。
過去同エリアに「ラグビー関連広告」や「常盤橋ゴジラギャラリー」などを掲載した実績がございます。

Bizpa、東京駅前常盤橋プロジェクト

■関連リンク

株式会社ビズパ
「Bizpa(ビズパ)」、工事現場を囲うパネルへのラッピング広告を販売開始




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。