AppLovin、アプリ内の広告入札システム「MAX」を正式リリース

AppLovin

モバイルゲームデベロッパーの収益拡大を実現し、モバイルアプリのエコシステムの成長を促進

(米パロアルト発、2019年9月12日発表)モバイルゲームアプリ向けのプラットフォームを提供するAppLovin(https://jp.applovin.com/)は、公平性の高いリアルタイムでのアプリ内の広告入札システムであるMAXを正式リリースしたことを発表しました。AppLovinは約1年前にMax Inc.を買収(https://www.businesswire.com/news/home/20180905005352/en/AppLovin-Agrees-Acquire-In-App-Header-Bidding-Solution)しています。MAXは2019年初めにベータ版としてリリースしており、単一の統合オークションを通じて広告主がパブリッシャーの在庫の各インプレッションに同時に入札できる公平なシステムを提供しています。デベロッパーはMAXを使うことで、最高額のCPM(インプレッション単価)を確保することができ、さらにARPDAU(デイリーアクティブユーザー1人当たりの平均収益額)を伸ばす一助になっています。

ベータ版ローンチ以降、MAXはゲームパブリッシャーのトップ企業のみなさまに導入いただき、着実にお客様の広告収益向上につなげることに成功しています。また、ゲームパブリッシャーのトップ企業22社のうち9社は他のメディエーションツールからMAXに切り替え、その技術によって広告収益の伸びを実感していただいています。モバイル業界におけるプレミアムな収益化ソリューションとして、MAXの認知は広がりつつあります。

Tripledot Studiosの共同創業者兼COOであるAkin Babayigit氏は、「MAXは収益化において、より公平で偏りのないシステムを提供してくれています。収益向上と成長加速を期待してMAXを試しました。MAXを使ってからは、効果的に収益が増加しています」と語っています。

今回のアプリ内の入札によって、共通のネットワークができることは、デベロッパーだけでなく、モバイルアプリのエコシステム全体にとって共通の利益となります。MAXでは、Facebook Audience Networkをはじめとする18社以上のネットワークがメディエーションとしてご利用いただけます。

Facebook Audience NetworkのHead of Solutions PartnershipsであるVijay Balan氏は「アプリの広告入札はモバイルアプリ収益化の未来だと感じています。アプリの広告入札では公平なアクセスと透明性が強化され、関係者全てにとって収益化の効率が向上します。Facebook Audience NetworkはMAXとのパートナーシップに大変満足しています。従来型の収益化ソリューションを超えて、全てのモバイルアプリデベロッパーの可能性を広げる取り組みが共にできています」と語っています。

MAXについて詳しくお知りになりたいお客様は下記のリンクからご登録ください。
https://jp.applovin.com/max/

# # #

AppLovinについて
AppLovinは全世界の人気モバイルゲームを包括的にサポートするテクノロジーを構築しています。パロアルトに本社を置き、世界各地の主要都市にオフィスを構えるAppLovinは、 2012年の創業以来、スタジオパートナーや自社スタジオが開発したゲームの爆発的な成長を支えてきました。AppLovinはそれらのテクノロジーを、すべてのゲームデベロッパーに提供することで、モバイルゲームのエコシステムを活性化させると共に、世界中の人々により高品質なゲームを提供できるように支援しています。詳しくはhttps://jp.applovin.com/をご覧ください。

関連リンク

AppLovin
MAXについての詳細はこちら




8月の月間ニュースランキングTOP10



7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。