オールアバウト、インバウンド動画メディア「Wanderlist Japan」を運営するBENLYと共同広告パッケージの販売を開始

~記事と動画形式による情報発信で認知獲得と態度変容の両方を可能に~

日本総合情報サイト「All About Japan」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)と、インバウンドメディア事業や越境EC支援事業を展開する株式会社BENLY(本社:東京都中央区、代表取締役:中瀬 浩之)は、共同広告パッケージの販売を開始いたします。

■共同広告の開発背景

「All About Japan」は、国内外在住の日本通のブロガーならびにライター約500名によるオリジナル記事を、5ヶ国語で展開。主に地方自治体や官公庁などの様々なインバウンド施策を支援した実績があります。一方、BENLYが運営する「Wanderlist Japan」は、訪日外国人向けメディアとして日本の観光地や観光施設、飲食店などの観光情報をわかりやすい短尺動画形式でInstagramを通じて海外に配信。110社以上の企業の動画を制作してきました。

2019年の訪日外国人旅行者数は、前年比 2.2%増の 3,188万人と過去最高になったほか(※1)、訪日外国人を対象にした「インバウンド・デジタル広告市場」が2018年に298億円となり、2020年には約169.8%増の506億円まで成長すると予測されています(※2)。このようにマーケットが成長を続ける中、2019年10月にコンテンツ連携を目指してパートナーシップ契約を締結した両社は、提供するデジタル広告ソリューションのさらなる価値向上を図るべく、広告面でも連携を強化していきます。
※1)日本政府観光局(JNTO)
※2)株式会社Gushcloud Japan、株式会社デジタルインファクト共同調査「インバウンド・デジタル広告市場規模」

■事例の紹介

第一弾の取り組みとして、WILLER株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:村瀨 茂高)が企画・開発を行った「観光」と「食」が融合した日本初のレストランバス「WILLERレストランバス」の魅力をそれぞれのサイトにて紹介しています。「Wanderlist Japan」では、1分の短尺動画で容易に理解してもらえるような内容にすることで拡散を狙い、「All About Japan」では、詳細な説明を加えた記事形式にすることでより深い理解を促します。これによって、多くの訪日外国人に対して認知獲得と態度変容の両方を可能にします。

・All About Japan(URL:https://allabout-japan.com/en/article/8823/

オールアバウト Wanderlist Japan

・Wanderlist Japan(URL:https://www.instagram.com/p/B8NhNH_lB1C/

オールアバウト Wanderlist Japan

■本商品へのお問い合わせ:globalbiz@corp.allabout.co.jp

関連リンク

株式会社オールアバウト
Wanderlist Japan
オールアバウトがインバウンド動画メディア「Wanderlist Japan」を運営するBENLYと共同広告パッケージの販売を開始




2020年1月の月間ニュースランキングTOP10



2020年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。