アドウェイズ、「POKKT」と共同でブランド広告主向けBranded Mini-Game Adの配信を開始

アドウェイズ Branded Mini-Game Ad

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ))は、日本、台湾にて独占販売契約を締結しているインド、東南アジア発のモバイル動画広告プラットフォームを提供するPOKKT Mobile Ads(本社:シンガポール、CEO:Rohit Sharma、以下POKKT)と共同で日本国内においてブランド広告主向けに『Branded Mini-Game Ad』の配信を開始しました。

概要

この度の『Branded Mini-Game Ad』は、ブランドの訴求したいメッセージやキャンペーンの目的に基づきブランド専用のゲームを作成し、広告クリエイティブとして配信することで、ユーザーにブランド認知向上やメッセージ訴求を行うことが可能となります。POKKTはゲームアプリ内広告に特化しているため、配信メディアとクリエイティブの親和性も高く、海外配信事例においても11-25%の高いエンゲージメント率が出ております。インタラクティブ性とゲーム要素を取り入れることで、楽しい広告体験を提供し、ブランドの認知拡大だけでなく、ロイヤリティの向上を目指してまいります。

アドウェイズ Branded Mini-Game Ad

POKKTはモバイルアプリに特化したネットワークを保有し既に東南アジア、インド、中東でブランド広告主向けにモバイルアドプラットフォームを展開しております。Unilever、P&G、Samsung、Amazon、Sony、Nissan、CocaColaなど、同地域において、200社以上のあらゆる業界の主要なナショナルクライアントへサービスを提供しており、日本国内でもそのノウハウを活用した配信を行うことが可能です。

アドウェイズグループでは、今後も市場のニーズにいち早く対応し、世界各国で効率的且つ実用的な広告マーケティングサービスを提供することで、世界中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるよう、尽力してまいります。

POKKTについて

https://www.pokkt.com/
POKKTは、ブランド広告主向けにモバイル動画広告プラットフォームとして8カ国(インド、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ドバイ)を拠点とし、事業を展開。グローバルの大手ゲームアプリとパブリッシャーとして連携しており、同地域におけるモバイルゲームオーディエンスの90%にリーチが可能。

株式会社アドウェイズについて

http://www.adways.net/
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした世界各国への海外展開も行なっている。

関連リンク

株式会社アドウェイズ
アドウェイズ、「POKKT」と共同でブランド広告主向けBranded Mini-Game Adの配信を開始




2020年1月の月間ニュースランキングTOP10



2020年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。