「アドテック東京2019」ダイヤモンドスポンサーに株式会社電通デジタルが決定

アドテック東京2019

会期:2019年11月27日(水)~28日(木) 会場:東京国際フォーラム 主催:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

アドテック東京2019
アドテック東京2019

概要

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長: 古市 優子)は、2019年11月27日(水)から28日(木)の2日間、東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス「アドテック東京2019」のダイヤモンドスポンサーに、株式会社電通デジタルが決定したことを発表します。

<株式会社電通デジタルについて>
電通デジタルは、デジタルマーケティングのすべての領域に対して、コンサルティング、開発・実装、運用・実行支援機能を持ち、統合的なサービスと、最先端のマーケティングサービスを提供する会社として、2016年7月に設立しました。様々な才能や専門性・個性を持った各領域の専門家が、電通をはじめとする電通グループとの円滑な連携により顧客企業のビジネスの成功に貢献します。

(adtech東京HPより一部抜粋)

アドテック東京 2019 開催概要

日 時:2019年11月27日(水)~28(木)
会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
予想来場者:14000人
※講演の聴講には、事前登録無料の「ビジターパス」もしくは有料の「公式カンファレンスパス」が必要です。

展示会詳細・パスのお申込みはこちら▶▶ http://adtech-tokyo.com/

アドテック東京について

アドテックは世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。アドテック東京は、2019年で11回目。アジアで最大規模の国際マーケティングカンファレンスに成長しました。昨年はカンファレンス来場者と海外来場者が過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けます。

Comexposiumについて

Comexposiumは、世界で170を超えるB2C/B2Bイベントをプロデュースしています。食品、農業、ファッション、建設、ハイテクなど様々な分野をカバーしており、世界30か国で300万人以上の来場者を記録しています。Comexposium Japanは、2009年に「ad:tech」を日本初上陸させ、「アドテック東京」として10年の実績。そのほか、日本における宿泊型マーケティングカンファレンスの草分けである「Summit」も実施。日本のマーケターが世界で戦ううえで必要となる知識・情報・ネットワークが得られる場を設けている。

▶ 公式HPはこちら:https://www.comexposium.com/

関連リンク

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社
「アドテック東京2019」ダイヤモンドスポンサーに株式会社電通デジタルが決定!




9月の月間ニュースランキングTOP10



9月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。