A1 Media Group、アクションデータを活用したターゲティング広告「A1 DEEP READING Ads」をリリース

株式会社A1 Media Group

株式会社A1 Media Group(本社:東京都中央区、代表取締役:ジョン・ジェウ)は、アクションデータ(サイト来訪者の強い興味関心シグナル)と弊社の特許技術を活用したターゲティング広告商品『A1 DEEP READING Ads』をリリースしたことをお知らせいたします。

A1 DEEP READING Adsとは

コンテンツを深く読み込む際に行うスクロールやコピーなどの様々なアクションや読了率をデータとして取得し、ユーザー毎にキーワード×関心度で分析を行います。そのキーワードをベースにターゲットセグメントを構築し、GoogleのDSPであるDisplay&Video360をはじめとする様々なプラットフォームに連携して広告配信を行う商品です。

サイト来訪ベースの一般的なリターゲティングよりも高い広告効果が期待できるとともに、具体的な興味関心に基づいた深いコミュニケーションを実現することができると高い評価をいただいております。

SEO対策のためにコンテンツを拡充されている企業様や、オウンドメディア運営に尽力されている企業様とは特に親和性が高いサービスとなっております。

今後も、このアクションデータを活用した様々な広告商品・サービスをリリースしてまいりま。

【『A1 DEEP READING Ads』 について】
https://www.a1mediagroup.jp/service/advertising-gency/dra/

【サービスに関するお問い合わせ】
https://www.a1mediagroup.jp/contact/

関連リンク

株式会社A1 Media Group
A1 Media Group、アクションデータを活用したターゲティング広告商品『A1 DEEP READING Ads』をリリース




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。