インフィード広告

インフィード広告とは、ネイティブ広告の一種です。Webサイトやアプリ(画面の上から下に読み進めていくデザイン)のコンテンツとコンテンツの間に表示される体裁の広告のことで、FacebookやtwitterなどのSNSや、キュレーションメディア、ニュースアプリなどでよく利用されています。

コンテンツとコンテンツの間に、同じ見え方で表示されるため、ユーザー視点で見ると広告感が少ないことが特徴です。従来の純広告のようなWeb広告は一目で広告とわかるためブランディングには適していますが、見るだけで終わってしまうユーザーが多く、商品購入などに至るユーザーは多くありません。インフィード広告は、あたかもWebサイトやSNS内のコンテンツとして見せることができるのでクリック率が高く、自社サイトやLPへの誘導に優れているといえるでしょう。