CPM(1000impあたりの広告費用)

CPMとは、Cost Per Milleの略称。広告インプレッション1,000回あたりの広告費用のこと。DSPなどの運用型広告ではCPM単価を高く入札すると、優良枠へ優先的に掲載されるなど配信を強めやすい傾向にある。算出する際は「広告費用÷imp×1,000」の式を用います。

尚、インプレッション単価を求める際には、「CPM÷1,000」の式で算出することができます。




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。