ブランドセーフティ

ブランドセーフティとは、広告出稿により企業・ブランド価値やイメージを毀損・傷つけられることを防止しようとする考え方のこと。具体的には、ポルノや薬物など公序良俗に反するコンテンツ、著作権侵害などの不正コンテンツへ自社広告が掲載されることにより発生するブランドリスクを回避しようとする取り組みを指します。

海外で先行していた概念ですが、近年日本でも重要視されています。ダイムラー社のメルセデスベンツの広告がテロ組織系列のWebサイトに掲載された事例が有名。